エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

地方でも大都市でも総崩れになる自公

さいたま市長選挙では、自公推薦の現職が、民主党が支援する新人に「KO負け」しました。

首都圏に先行して、地方では、すでに、自公が退潮していました。青森市長選、四万十市長選では自公推薦現職が落選。

なぜ、自公は、地方でも大都市でも総崩れになっているのか?

地方においても、大都市においても、新自由主義と官僚主義が一体となった自民党政治への不満が噴出しているから、というのが簡単な答えでしょう。

新自由主義により地方は疲弊した。そして、大都市部でも、雇用崩壊が目に見えだし、新自由主義ではだめだ、ということに人々が気づきだした。

また、地方は、官僚により、新自由主義を押し付けられてきた経緯があります。たとえば、病院を「改革」しろと、総務省から半ば脅されてきたのです。

そうした中、新自由主義と官僚主義を組み合わせてきた自民党への不満が高まるのは当然です。

よく、新自由主義と官僚主義(官権主義)を対立させて描く人がいます。それは一面では正しかった。

しかし、今の日本では、両方とも是正しなければいけないのです。

官権主義を維持したまま、1980年代初頭から、新自由主義に日本は転じました。そして、産業構造的には、アメリカへの輸出に依存した体質を維持しようとしてきた。

地方に対しては、借金を地方交付税で面倒を見るという方式で、公共事業を行なわせてきた。それにより、地方が、自治省、総務省の言う事を聞かざるを得なくしてきた。国策に反対しにくくしてきた。

その辺の軋轢は、1990年代頃から出てきていました。これではいけない、ということで、地方分権が出てきた。一方、新自由主義側は、地方切捨ての口実として、地方分権を悪用してきたわけですが・・。

e0094315_954255.jpg


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ

e0094315_21534643.jpg
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/10305509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑感 at 2009-05-25 15:10
タイトル : 世論調査を見直す
少し、データーが古くなるが、連休末の5月7日から小沢氏が辞任をした翌日の5月12日までのネットでの世論調査と鳩山氏が民主党党首に就任をした後の産経・FNNの合同調査を再度見比べてみた。 本来ならば、 世論調査をマスメディアが行なう事自体に疑問を感じる。 特に最近、新聞各紙の記事を丹念に読むと各社のスタンスで隠蔽が目立つことと、紛らわしいタイトルの設定の仕方が目立ち、重要な事案に関しては、 「書いてあるが目立たない」「誤解をされかねない」「どちらともとれる」「全紙同一方向」「大本営的記事」 が非常に目...... more
Tracked from spam迷惑です at 2009-05-25 17:58
タイトル : スパムとは
公開されているWebサイトなどから手に入れたメールアドレスに向けて、営利目的のメールを無差別に大量配信すること。インターネットを利用したダイレクトメール。 ... more
Tracked from ハゲ対策/抜け毛予防・防.. at 2009-05-27 19:32
タイトル : 体質から改善する育毛法
Q.育毛サロンに通っていたのですが、もう髪の毛の回復は難しいからカツラにしようと勧められました。まだ諦めたくありません。何か方法はないのでしょうか?A.今の段階ですぐにカツラにしてしまうのは勿体ないです。一度カツラを経験してしまうと、髪の毛を回復させるのは時間がかかってしまう事があります。カツラを試す前に、体質から改善する育毛法を試して見てください。カツラはその後からでも遅くはありません。Q.髪の毛の脱色を繰り返していたら薄くなってしまいました。これも治す事はできますか?A.脱色による脱毛でも髪の毛を...... more
by hiroseto2004 | 2009-05-25 07:43 | 新しい政治をめざして | Trackback(3)