エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

鞆の浦で第20回「環瀬戸内海会議」総会

e0094315_16543318.jpg

e0094315_1654332.jpg

e0094315_16543391.jpg

e0094315_16543350.jpg

e0094315_16543325.jpg

埋め立て架橋問題で揺れる地元・福山市の鞆の浦で「環瀬戸内海会議」総会に参加しています。
明日までの日程です。

一日目は、「太田家住宅」を中心に、鞆港周辺を視察しました。

この太田家は、明治維新で活躍した公家・三条実美らが、一時京都での政争に敗れた際、長州へ落ち延びる途中に、立ち寄った商家です。

整備には県や市から補助金が出ましたが、その後は、純粋なボランティアによる運営だそうです。(窓口の人は最低賃金で働いておられるがそれ以外のスタッフはボランティアで、経費は全て入館料のみ)。

太田家の二階からは、鞆の景色が見えます。しかし、埋め立て架橋が行なわれると、橋で窓からの景色が覆い尽くされてしまうのです。

重要文化財ですが、県知事も福山市長も、一度もお見えになっていない、と同家を管理しているNPOの大井さんはおっしゃいました。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/10423382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-06-13 16:54 | 環境・街づくり | Trackback