エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「高速料金」、議論深め「民主化」スタートを

民主党政権の目玉・「高速道路無料化」。 もうちょっと議論を深めたほうが良いと思います。

 わたしが思うには、地域道路によってケースバイケースで戦略を立てて対応したほうが良いと思います。

 広島市内の50代の女性は、仕事で広島県内を車で高速を利用する機会が多い。その彼女は『中国道は無料化。山陽道は料金を取ったほうが良い」といいます。

 広島県内で言えば、山陽道は、土日は混雑気味です。料金所で混むわけでもなく、全体的にのろのろです。

 たしかに、無料化した場合、不測の事態を招きかねない。JRやバス、船にも打撃を与える。一方で、目的地まで行くのには時間がかかる。このような最悪の事態になりかねません。

 ですから山陽道は、ある程度料金を頂いたほうがよいのです。そして、ガソリン税など道路特定財源の使途も含めて議論しなければならないのですが、公共交通にお金を使ったほうが良いと思います。

 一方中国道は、山岳部を縦貫しており、車もほとんど通行しないような時間帯もあります。

 ここは無料化しても、クルマが激増して混むということはないでしょう。わたしが選挙応援で入った秋田の高速道路も基本的には、クルマがあまりありませんでしたので、無料化したほうがいいのではないか、と思われます。

 どうせ「格差是正」を言うのであれば、高速道路でも、「一律無料化」とか「一律土日1000円」ではなく、「メリハリ」をつけたほうが良いと思います。

 地方の細かい実情をもっと政治家は知ってほしい。その上で、どういう国にしたいか。どう変わるかをはっきりしてほしい。

 「きめ細かさ」の点でも「ビジョン提示」の点でもまだまだ、政治家側も努力が必要ですし、有権者側もどんどん、政治家側に提案をしていく努力が必要です。 

 もちろん、ずっと「自民党で変わらなかった時代」 からようやく変わり始める。そういう点では評価できますが、まだまだスタートラインでしょう。末期の自民党は、世襲議員ばかりで実際の地方のことはわかっていない。小泉純一郎さんなどがその最悪の例でしょう。

 さりとて、大きなビジョンを語る能力もない。結局、小粒なのですね。麻生さんも結局は、小泉さんに逆らえなかった。結局、ずるずると「戦力の逐次投入」になってしまいました。

 かつての中選挙区制時代の自民党の政治家のように、きめ細かく地方の実情を把握することも必要です。 実を言うと、民主党の若手新人もだいぶその努力はしつつあるとはおもいます。この4年間良く選挙区を回った、という若手候補者もいます。一方で、それだけでは不十分で、「こうすればこう変わる」というビジョン提示能力です。

 一方で、国民側も、「上げ膳・据え膳」ではいけません。きちんと、こうしたほうがいいという提言をどんどん政治家にしていく必要があります。

本来、政治家は国民に任免される「公僕」(憲法15条)です。部下です。上司が部下にきちんと指示を出さない会社が倒産してしまうのと同じように、国民が政治家にきちんと言うべき事を言わないと日本国も倒産してしまいます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/10995041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-08-29 12:42 | 環境・街づくり | Trackback