エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ちょっとせこいぞ、中国電力

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200910080034.html
ブイ設置は熟慮の上での判断 '09/10/8

--------------------------------------------------------------------------------


 山口県上関町への原発建設計画で中国電力は7日、工事海域を示すブイを設置し海面埋め立てに着手した。ブイを積み出したのは、計画に反対する同町祝島の漁船やシーカヤックが阻止行動を続ける田名埠頭=ふとう=(平生町)とは別の場所。「安全で確実な作業のため」と強調する中電に対し、反対派は「だまし討ちだ」と反発を強めた。

 「1日も早い着手を望む住民も多くいた。最善の策ではないが、短時間で理解をいただくのは難しいと判断せざるを得なかった」。中電上関原発準備事務所で記者会見した岩畔克典所長はこう説明した。当初の着手予定から既に27日が過ぎる中、熟慮の上だったと説明した。

 中電が設置を予定するブイ9基のうち、2基を据えたのは午前7時ごろ。ただ、新たな阻止行動を警戒し、岩畔所長は今回のブイの積み出し場所を最後まで明らかにしなかった。

【写真説明】海面埋め立て着手を受けて会見する中電上関原発準備事務所の岩畔所長(左)ら


ブイを海中に投げ入れただけで「工事開始」というのですから、笑わせます。

要は、法的な埋め立て免許の期限が来るまでに、「工事に着手しました」というアリバイを作りたいだけなのです。

上関は「最後の原発新規立地」といわれています。さらに、本来、岩盤の上に立てることが多い原発を、海を埋立て、その上に作ろうというのです。軟弱な埋め立て地の上で、耐震性などはどうなのか?疑問はつきません。

緊急報告(10/8 再掲):祝島島民の会blog
http://blog.shimabito.net/?eid=884206



緊急報告(10/8 再掲)
祝島島民の会では多くの方々と協力して9/10より田名埠頭にて上関原発建設のための埋め立て工事の灯浮標(ブイ)の搬出の阻止行動を続けていましたが、10/7に中国電力は田名埠頭とは別の港からブイを搬出し、予定海域に設置したと発表しました
(詳しくは後半のリンク先をご覧ください)

祝島島民の会としては、中国電力という企業の体質、姿勢はこれまでの27年間となんら変わらないものであることを今回の件で改めて確認しました

すなわち、地域住民の安心や安全よりも企業の都合や工事の工程を優先させ、都合の悪いことは隠ぺいする体質です

考えの違う地元住民に対しては、説明をして理解を求めるのではなく、形式だけの既成事実を積み上げて押しつぶし諦めさせるという姿勢です

9/10より中国電力は船上で、形式的に埋め立て工事への協力や話し合いを求める発言をしてきました
それに対し島の人たちは「今の状況で工事に協力するつもりはない」という意志を伝えるとともに、原発建設への疑問や彼らの発言の信頼性を問い、海を守りたい、海とともに生きていきたいという強い思いを伝えました
27年間積み上げられてきた中国電力への強い不信感や怒りの気持ちを訴える人もいました




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会

みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif


以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/11316785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-10-08 19:08 | エネルギー政策 | Trackback