エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー

漢方医療が危ない!?事業仕分けに疑問続出

漢方医療が危ない!?事業仕分けに疑問続出
さとうしゅういち2009/11/16
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911143150/1.php


ちょっと、これは暴挙です。医療関係者だけでなく、いろんな人が抗議の声を上げていますが、当然です。

正確に言えば、マニフェスト「本体」ではありませんが、医療政策として、別冊「崖っぷち日本の医療、必ず救う!(民主党医療政策の考え方)」を発行しています。しかし、民主党が国民に約束したことには変わりがないのです。

 その中で以下のような記述があります。

●統合医療の確立ならびに推進
 漢方、健康補助食品やハーブ療法、食餌療法、あんま・マッサージ・指圧、鍼灸、柔道整復、音楽療法といった相補・代替医療について、予防の観点から、統合医療として科学的根拠を確立します。アジアの東玄関という地理的要件を活かし、日本の特色ある医療を推進するため、専門的な医療従事者の養成を図るとともに、調査・研究の機関の設置を検討します。


 いわゆる西洋医学だけでなく、総合的な医療を充実させましょう、その中で漢方も取り上げているわけです。

このまま、財務官僚主導の藤井財務大臣や平野官房長官の方針で予算を編成してはいけません。日本は、貧困を撲滅するには、物事をオープンにしつつも、サービス(給付)自体大きくしていくべきです。そういう「効率的で(一般会計は)大きな政府」をめざすべきです。

漢方薬問題と事業仕分け関連記事

小沢、鳩山に社民主義の若手が対抗で民主党内「三国志」?
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911133134/1.php


「国民の生活が第一」なら勝間デフレ退治提案採用を
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911112981/1.php


他のブログ

民主党事業仕分け 漢方薬等の市販品類似薬は保険適用外

http://slashdot.jp/~Livingdead/journal/493285



漢方に保険が適用できなくなる?事業仕分けでの大いに首をひねる結論
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10387885612.html


行革「事業仕分け人」の暴挙
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-953e.html


事業仕分け 「民業圧迫」と予算減
企業名がポンポン

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-12/2009111202_03_1.html


--------------------------------------------------------------------------------

 「子どもの読書というなら『ベネッセ』がある」―。11日から国立印刷局市ケ谷センターの体育館(東京都新宿区)で始まった行政刷新会議の「事業仕分け」作業では、民主党政権が“選抜”した「事業仕分け人」の口から企業名がポンポンと出ました。

 第3ワーキンググループ(WG)では、文部科学省所管の「国立青少年教育振興機構」やスポーツ予算などが取り上げられ、1事業約1時間で次々と処理されました。

 「子どもの読書活動推進事業」をめぐり藤原和博氏(大阪府知事特別顧問)は学校での「朝の読書は成功している」としつつ、「子どもが一人も借りていない本がある。(古書店)ブックオフにでも売ればいい」と同事業は「廃止」の結論に。

 スポーツ予算をめぐっても大和総研チーフエコノミストの原田泰氏が「生涯スポーツ施設は民業圧迫だ」と述べ、サッカーくじ(toto)への依存を強めるべきだとの意見が相次ぎ、「予算要求の縮減」が多数意見となりました。

 「予算要求の大幅縮減」を提示された「国立女性教育会館」の神田道子理事長が「人間を大切にする事業について、一方的にただ質問に答えろというのは心外だ」と抗議する場面もありました。

 予算編成の過程を公開の場で見せると鳴り物入りで始まった行政刷新会議の議論。「公開の場」というなら、民主党議員だけでなく他党の国会議員も交えて、国会の場で堂々と議論すべきです。


--------------------------------------------------------------------------------

閣僚・議長からも疑問
地方交付税まで
 横路孝弘衆院議長は11日、「事業仕分け」の対象に地方交付税が含まれたことについて、「何を考えているか分からない」と疑問を呈しました。全国町村議会議長会記念式典のあいさつで述べました。

 横路議長は「地方税財源の充実強化」などを求め1993年に衆参両院で採択された「地方分権の推進に関する決議」に言及。「15年前の決議だが正しく問題を指摘している」と強調しました。

なぜ外国人起用
 政府の行政刷新会議の事業仕分け人が民主党議員と民間人に限定され、社民、国民新の両党内から11日、不満が噴出しました。

 国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は記者会見で「3党連立と言いながら国民新党や社民党の議員が入っていない」と不満を表明。モルガン・スタンレー証券のロバート・フェルドマン経済調査部長が仕分け作業に当たっていることについて「事業仕分けは権力の行使そのもの。外国人を入れるのはおかしい」と批判しました。

 会見に先立つ同日昼、亀井氏は平野博文官房長官に電話で人選見直しを要求。平野長官は仙谷由人行政刷新相と首相官邸で会い、電話の内容を伝え、検討を求めました。この後、平野長官は午後の記者会見で「補強はあって全く問題ない」と述べました。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/11593387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふじふじのフィルター at 2009-11-16 20:41
タイトル : 行革「事業仕分け人」の暴挙
 11日から始まっている行政改革会議の「事業仕分け」は、国民へなんの相談もなく省... more
by hiroseto2004 | 2009-11-18 19:52 | 介護・福祉・医療 | Trackback(1)