エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

岡山・野宿生活者を支える会炊き出しに参加

夜は、岡山に移動。岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加させていただきました。

http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/



記録的な猛暑が続く中で、野宿生活者の方にも夏バテの方もおられるようで心配です。

今日は、岡山・済生会病院のみなさんが、健康相談に応じてくださっていました。

深刻な状態の方はおられなかったようで、その点はほっとします。

昨日は、岡山市内で募金活動も呼びかけられたそうです。

http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/blog-entry-20.html

また、岡山県のボランティア・NPO情報誌にも会の活動が、掲載されました。

http://okayamasasaerukai.blog114.fc2.com/blog-entry-22.html

県のボランティア・NPO活動情報誌に掲載されました。

岡山県ボランティア・NPO活動支援センター発行の「ボランピオ NO.31」に、私たちの会が紹介されました

私たちの活動の一つである、「火曜の会」と「委託事業」についても紹介されていますので、是非読んでみてください

ボランピオは無料で、「きらめきプラザ」などにおいてあります


「岡山・野宿生活者を支える会」は2002年12月より「岡山の野宿生活者の冬を支える会」として、市内キリスト教会のメンバーが中心になり活動を開始しました。年々、野宿生活者との信頼関係の深まりと共に、2005年からは1年を通しての様々な支援活動を行っています。
 現在は、週に一度の炊き出しを基本にしながら、日中の市内巡回や夜回りを行い、出会いの場を広げ、自立支援にも力を注いでいます。
 自立支援の一環として、人生哲学教室(毎週水曜日) 、火曜の会(毎週火曜日)が行われており、人間関係の再構築、また人生を新たに歩み出すためのエネルギーを得る場となっています。
 また、行政、民間の病院との協働による健康相談、司法書士会、社会福祉士会との協働による法律・生活相談等、行政を始めとする各専門分野の方々との連携によって総合的な自立支援を行えるような体制が整ってきました。
 2009年12月からは、岡山市からホームレス対策事業を委託され、岡山市内で就労自立へ向けた施設を運営しています。

<お問い合わせ>
〒700-0821
岡山市北区中山下1-5-25 
岡山YMCA内
電話:090-1353-3042
(事務局長:豊田)


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13125227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-08-22 21:03 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback