エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

緊急報告! 中国電力が埋立て工事を深夜に強行も抗議受けいったん中止

祝島島民の会からの情報です。

【9日午後8時30分】

(転載大歓迎です!)

緊急報告! 中国電力が埋立て工事を深夜に強行!

緊急報告です

1年近くにわたりストップしてきた上関原発建設予定地の海域埋立て工事です
が、中国電力は危険を顧みず、深夜に作業を再開しようとしているようです

中国電力は最近でも島根原発の500件以上に及ぶ点検漏れや、現在の山下社長
も当時の責任者としてかかわった土用ダムなどのデータ改ざん、隠蔽、そして原
子炉設置許可にかかる地層の再調査を命じられるなど、原発に限らず数々の不祥
事を起こしてきました

この上関原発建設計画でも、地元住民を裁判や損害賠償で訴えることで金の圧力
や大企業の持つ権力で押し潰そうとし、また作業現場では中国電力社員や中電が
雇用する作業員が、非暴力の姿勢を貫きながら抗議の意思を示す祝島島民らに暴
力的な行為に及んだことは幾度もあります

今回の深夜にもかかわらず作業を再開しようとする中国電力の動きは、安全よ
り、地域住民の理解より、自らの企業利益を優先する企業姿勢をはっきりと示す
ものです

祝島島民の会は、誠実さのかけらもない中国電力の企業姿勢に強い抗議をすると
ともに、中国電力には危険な原発を建設、運転する資格も能力もないことを改め
て確信しているところです

中国電力の暴挙になにかしらの思いを抱かれた方は、どうか下記連絡先にご自身
の考えをお伝えください
blogやメーリングリストへの転載、またマスコミや国会議員など、広い範囲への
呼びかけもぜひお願いいたします

中国電力
TEL 082-241-0211
FAX 082-523-6185
メールフォーム
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1

中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820-62-1111

山口県知事への提言
TEL 083-933-2570
FAX 083-933-2599
メールフォーム
https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

祝島島民の会
http://blog.shimabito.net/




********
【10日午前3時30分】

(転送歓迎です)

緊急報告2 中国電力が深夜の埋め立て工事強行の中止を宣言しました

 9月9日夜間から本日未明にかけ、中国電力は埋め立て工事を再開するために周防大島から上関町の白浜沖まで複数の作業台船を曳いてきましたが、夜間の危険な作業に対する祝島の漁船の直接、あるいは田ノ浦で船を並べての抗議もあり、午前1時過ぎに本日の作業中止を宣言しました

 数々の不祥事や住民の理解を得ないまま工事を強行しようとするなどの中国電力自
身の責任で、埋め立て工事は本来の期間である3年のうちすでに約1年もの間、具体的
な作業は進んでいません

 だからといって安全を無視した作業の強行は決して許されることではありません

 今回の中国電力の埋め立て工事の深夜の強行は、明らかに危険な行為であり、安全
の確保や地元住民の意思を無視した暴挙です

 前回の緊急報告でお伝えしたように、中国電力のこの暴挙になにかしらの思いを抱
かれた方は、あらためて下記連絡先にご自身の考えをお伝えください

またblogやメーリングリストへの転載、リンク、マスコミや国会議員など、広い範囲への呼びかけもぜひお願いいたします

********
【鎌仲ひとみさん】

https://twitter.com/kama38

中国電力さんは夜中に台船を動かして田ノ浦に係留するつもりかな?埋め立て用のコンクリートブロックを夜陰に乗じて放り込むのか?これは昼間だと映像に映されてしまうからだろう。しかし、わざわざ夜中に危険を侵して工事をするメリットなないと思うなあ〜
======
夜間に海上工事をする場合は事前に山口県に申請して許可を取らなくてはな
らないはず。中電の台船が今晩祝島との約束を破って夜間工事をするなら、
その責任は山口県にもある。
======
照明を海面に当てたり、騒音を立てる事じたい、生態系に与える影響が大き
い。海上工事ではこれらが配慮されるのが通例。そんな事をのっけから無視
するやり方は批判されて当然。
======
台船が田ノ浦の隣の港付近までやってきた模様。祝島からは漁船が5隻、出
ています。夜だから危ない!
=====
祝島からの船は15隻でした。こんな夜中に漁師のおじちゃんたちは船を出
して身体はっている。
=====
島ではおばちゃんたちだって眠れない。
=====
台船は二隻、回りに推進派の警戒船がいるそうです。
=====
こんなに注目されている中、深夜の工事を強行すれば明日、批判の大合唱が
中国電力さんに集中するはず。それでもやる理由は?そんなにイメージを落
としたいの?既成事実を作ればみんながあきらめるとでも思っているの?
約1時間前 webから

・・・

こんな夜中に祝島の漁師さんたちが
危険を顧みず身体を張るのは、
お金のためではない。

かけがえのない自然を守るため。
1000年先の子孫のため。

COP10を開催する国で、こんなことがあっていいのでしょうか?
中電さんを止められるのは、いったい誰なのだろう。


・・それはきっと、
誰かとても偉い人でも、巨大な権力でもなく、

小さな羽音のミツバチの大群なのかもしれない。


つまり、

「誰か」

ではなく

ひとりひとりの「自分」。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13213096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-09-11 17:52 | エネルギー政策 | Trackback