エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

野宿者の生存権を奪うな!空き缶回収禁止条例の制定反対デモ

e0094315_1502833.jpg

e0094315_1502823.jpg

e0094315_1502869.jpg


貧困対策に矛盾する京都市空き缶回収禁止条例・・大雨の中、反対デモ
2010年 10月 9日 16:53 《京都》 【取材ニュース】 <人権> <労働・雇用> <市民活動> <自治体>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/18698



空き缶回収禁止条例に反対するデモが京都市役所前を起点に行われました。



京都市議会には、九月議会に門川市長が、空き缶回収を禁止する条例案を提出しています。

リサイクル推進と騒音防止などを大義名分としています。

京都市議会は、自民、民主、公明の門川大作市長の与党が多数派です。京都市は昔は革新王国でしたが、今は、自民公社が推薦した市幹部出身の市長が提出した条例案はすんなりと通るのが「常識」でした。

しかし、市民の間から、野宿者の暮らしの糧を奪うことになるのではないか、という疑問が噴出。地元のマスコミでも取り上げられています。

そして、条例案も継続審議とされました。与党でも意見がわれているからです。


しかし、関心が低下すると、十月下旬に可決成立してしまいかねません。

この日は、非正規労働者の組合のメンバーらが中心となってデモを呼びかけました。大阪の釜ヶ崎の労働組合や、東京墨田区で野宿者支援をされている方も応援に駆けつけました。





墨田区から駆け付けた吉田さんは「墨田区では残念ながら条例が六月議会で可決・成立してしまった。条例が施行される前から、区職員が野宿者の写真をとったりするなどの人権侵害が起きた」「しかし、10月1日、条例が施行された今でも野宿の仲間は元気に空き缶を回収している」と紹介しました。

京都市役所前を出発した一行は、「『環境政策』で人命を奪うな」などと訴えながら四条烏丸付近までデモ行進。

その後、髙島屋付近で、条例反対の署名活動、また、20日に京都市役所を人間の鎖で包囲するイベントの宣伝を行いました。

メンバーは「いまや、誰が失業し、野宿の生活を強いられてもおかしくない」「空き缶回収を禁止することは死ねと行っているようなもの」「自分たちと関係ないとおもってはいけない」などと訴えました。

民主党への政権交代により、以前より貧困対策が進む一方、地方自治体では、十分な雇用対策もなしに、空き缶回収を禁止する動きも広まっています。

「野宿者の場合はむしろ気を付けて空き缶回収をしている。騒音を起こしているのはむしろ業者」ということ。

そして、いまや、誰が空き缶回収をしなければ暮らせない状態になってもおかしくないことを考えなければなりません。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20100917000184

京都市会委、賛否二分 缶持ち去り禁止条例改正案印刷用画面を開く
 京都市会くらし環境委員会は17日、空き缶などの資源ごみの持ち去りを禁止する条例改正案の審議に入った。市に対し、厳然とした対応を求める賛成派と慎重派に分かれた。

 条例改正案は、アルミ缶換金のためトラックでごみ袋を持ち去る業者やホームレスに対する市民からの苦情を受け、持ち去り行為を禁止し、違反すれば資源ごみの返還などを求める内容。

 委員会で市長与党の自民党市議が「市民はごみ袋を購入し、市が収集すると思って出している。ごみを市の所有物と明記すべきだ」と条例改正の早期成立を主張。市は「今は違反者に指導する根拠がなく、条例改正でまず行為を禁止し、周知していきたい」と説明した。

 一方、野党の共産党市議は改正に反対の姿勢を明確にし、その上で、厚労省が各自治体に示している「ホームレス自立支援の基本方針」で、アルミ缶回収などの職種開拓や情報提供を求めているのに市が支援策を講じていないことを取り上げ、「生活の糧を奪う人権侵害で、条例案提出はいかがなものか」と批判した。

 与党の民主・都みらい市議や公明党市議は、市のホームレス対策に注文をつけた。本年度から簡易旅館を借り上げたり、訪問相談事業の強化するなど対策費を増額しているが、「アルミ缶が収集できないと生活に困る人がいるということは、支援策が受け入れられていないということだ」指摘、効果的な支援策を実施する前に持ち去りを禁止することに対し疑問を投げ掛けた。

 条例改正をめぐっては、与党間でも温度差があり、市の対応が注目される。

【 2010年09月17日 23時26分 】

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13379434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 広島瀬戸内新聞ニュース(.. at 2010-10-10 01:07
タイトル : 京都市の空き缶回収禁止条例反対「人間の鎖」!湯浅誠さんも参加
9日のデモには、激しい雨にも関わらず100名以上の参加がありました。 野宿者の生存権を奪うな!空き缶回収禁止条例の制定反対デモ すでに空き缶回収を禁止されてしまった墨田区の仲間が、「区は野宿の仲間の所有物を『放置されている物かと思った』と言って捨てる一方、放置されている空き缶は『区の所有物だ』と言って仲間から取り上げているる」と仰っていました。 引き続き以下のような行動を行いますので、ご参加ご注目よろしくお願いいたします。 ーーー 以下転送転載歓迎です。 ★...... more
by hiroseto2004 | 2010-10-09 15:00 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)