エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

京都市「空き缶回収禁止条例」案に反対し、ハンガー・ストライキを決行

http://www.janjanblog.com/archives/18698

*********転載転送歓迎*************
★★京都市「空き缶回収禁止条例」案に反対し、ハンガー・ストライキを決行します!!★★

私たちは市会9月定例会で審議中の「空き缶回収禁止条例」案に対して反対するため、デモや人間の鎖などを行ってきました。

こうした批判を受け、10月20日、門川大作京都市長は総括質疑で、来年度より、野宿者向けの就労支援政策を行うと発表しました。また、市の保健福祉局は、既存の野宿者支援策と社会保障制度の周知の徹底を図ることですべての野宿者にサポートを届けると言っています。その新しい「就労支援」は、内実も見込める効果も非常に不透明なものです。また、従来の支援策が多くの野宿者に受け入れられていないのは、支援策や支援を行う側の姿勢に問題があるからであって、周知が徹底されていないからでは必ずしもありません。上記の施策案が、野宿者にとって唯一の生きる糧となっている現実があるアルミ缶回収の仕事と引き換えるのに十分たるものではないことは明らかです。このような中でこの条例案を可決させるようなことがあれば、それは人の命と尊厳に対する甚だしい軽視の表れであると考えざるをえません。

今回、市会に対し、同28日の本会議採決まで命と向き合った真剣な議論を続けることを求め、京都市役所前でハンガー・ストライキを決行します。ハンストには多くの方の現場での支援が必要です。また、ハンストと並行し、ビラ撒き情宣も行います。一人でも多くの方にお立ち寄りいただき、空き缶回収禁止条例案の可決を止める今期市会での最後の闘いにご参加をお願いいたします。

◆ハンスト開始日時◆
10月25日8時〜
◆場所◆
京都市役所前
※ハンスト決行中、各日8時〜9時、12時〜13時、17時30分〜18時30分に市役所前でビラまき情宣を行います。
※ブログ
http://blog.livedoor.jp/akikankyoto/
※ツイッターのアカウント
http://twitter.com/akikandemo
※連絡先
空き缶回収禁止条例反対デモ実行委員会
akikandemo[at]yahoo.co.jp

 空き缶回収禁止条例案は、議員会を経て27日に討論が結了し、28日の本会議で正式に採決されることになっています。私たちは、市会に対して、残された短い時間の中で命の重みに向き合った真剣な議論と判断を行うことを求めます。どうか命の「声」に応えて下さい。リサイクル行政の真に望ましいあり方も、これから議論する時間は十分にあるではありませんか。
 京都で学ぶ一学生の私が今期市会においてできることは、あとは結論が下されるまで議論の行方を市役所の前でささやかに見守ることのみとなりました。ささやかながら、しかし命がけで、しかるべき結論が下されるのを待ちたいと思います。

空き缶回収禁止条例反対デモ実行委員会
関根隆晃
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13494946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-10-24 23:22 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback