エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

明日、院内集会ー急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか



急増する稼働年齢層の生活保護受給にどう対処すべきか

~ 「有期保護」「医療費一部自己負担」で問題は解決するのか!? ~



働きたくても仕事がない今日、都市部を中心に失業による稼働年齢層(16~65歳)の
生活保護受給者が急増しています。そんな中、地方の財政負担解消を目的とし、10月20
日、指定都市市長会が、国に対して、生活保護制度の抜本改正を求め、「有期保護」
(働ける層に対しては3~5年で生活保護を打ち切る制度)と「医療費の一部自己負
担」(現在無償の医療扶助の一部を窓口で本人に自己負担させる制度)の導入を提言
しました。





しかし、これが本当に実現すれば、期限を過ぎても職に就けなかった人をサポートす
る手だてがなくなり、いくつも病気や障がいを抱えている人は、必要な治療を抑制せ
ざる得ない事態に陥ります。餓死者や自死者が続出し、憲法25条が保障する生存権
を侵害する事態となることが必至です。むしろ、今求められているのは、まともに暮
らせる雇用の確保、失業保険や「第2のセーフティネット」の拡充であり、生活保護
費の全額国庫負担ではないでしょうか?

この院内集会は、関係する当事者、支援者、研究者による「現場からの訴え」です。


是非、多くの国会議員の皆さまにご参加いただきますよう、お願い致します。



【日時】2010年11月9日(火)午前11時~12時30分

【場所】衆議院第2議員会館 1階 多目的会議室

※ 10時45分から上記会館1階ロビーで通行証を配布します

【発言予定者】(敬称略・順不同)

生活保護を利用している当事者の方々(シングルマザーの方、派遣切りにあった方、
難病・高齢等で通院している方・・)

開会あいさつ          湯浅誠(反貧困ネットワーク)

指定都市市長会の提言の問題点  布川日佐史(静岡大学教授)

母子世帯の実情         赤石千依子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)

「基金訓練」の利用・運用の実態 河村直樹(全労働省労働組合)

●国保資格証明書問題に取り組んでいる方

「寄り添う支援」の必要性    奥森祥陽(生活保護ケースワーカー)

まとめのあいさつ        尾藤廣喜(弁護士)



【主催】生活保護問題対策全国会議



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13595807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-11-08 19:40 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback