エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

給食費未納を安易な親たたきに悪用する朝日新聞

昨日の朝日新聞の天声人語を見て、わたしはびっくりしました。

朝日新聞、ここまでひどくなったか!?と。

給食費未納を安易な親たたきに利用しているのですよ。

低所得者家庭は免除制度がある、といっても、市町村により、就学援助には、取り組みに差があります。小泉政権の三位一体の改革以降、特に取り組みが後退している市町村もあります。

「子どもの貧困-失われた教育の機会均等-」
http://www.janjanblog.com/archives/3356



就学援助も自治体により格差

 さて、小中学生に対しては「就学援助」制度があります。やはり、就学援助受給者は増えている。だいたい、全国で七人に一人となっています。

 ただ、就学援助については、市町村により取り組みに差が大きく、教職員向けに説明会さえしていないところも七割もあるそうです。

  さらに例えば、給食費の未納が問題になっていますが、生活保護・修学援助制度の受給資格がありながら、申請していない親、貧しくて忙しいために、そのあたりをネグレクトしてしまう疑いがあるケースが多い。そして、八割の市町村は就学援助説明会を行っていないそうです。
親に情報が行き届いていない場合だってあります。それこそ、ワーキングプアで働きづめ、なんてケースでは子どもが持ち帰る書類を見る暇もなく、そうなることもある。


以下のブログが朝日新聞を的確に批判しておられますのでどうぞ!


http://d.hatena.ne.jp/debyu-bo/20101205/1291557173

■朝日がヒドいことになってます

おなじみの給食費未納の問題ですが。まずは今回のデータの確認。
給食費滞納、公立小中学校の過半数で 総額推計26億円(asahi.com)
「滞納者がいる学校は55.4%で、11.8ポイント悪化」。まあこれはいいでしょう。しかし、「児童生徒に占める滞納者の割合は1.2%で、やはり0.2ポイント増えた」。0.2ポイント差で「やはり~増えた」て、おい。「調査方式が違うため厳密に比較できないが」ってエクスキューズ入れときゃいいってもんじゃねーぞ。





「滞納の理由は『保護者の経済的な問題』が約10ポイント上がって43.7%に及んだ。一方で『保護者としての責任感や規範意識の問題』は、前回の60%から53.4%に減った」。記事冒頭にも「経済的な理由での滞納が増え、不況の影響がうかがえる」とあります。

さて、ここまで確認した上で、4日の天声人語を見てみましょう。
天声人語(12月4日付)
公立小中学校の過半に給食費の滞納があり、昨年度の滞納額は推定26億円という。保護者の責任感が足りない、つまり払えるのに払わないが53%、払いたくても払えないが44%である
責任感や規範意識の欠如により「払わない」親、経済的な問題のため「払えない」親と、より対比が分かりやすい表現にしています。
そして、ドン。
月5千円ほどの給食費。困窮世帯には全額補助もあるから、「払えない」親の多くはわが子の昼飯より大切なものに費やしているらしい。滞納分は他の親がかぶる。ズルやサボリを封じるには、子ども手当からもらうのが早い。
なんということでしょう。
「払わない」「払えない」と表現した上で、まさかの「払えない」親叩きですよ、みなさん。
誇張抜きで2度見、いや3度見しちゃいましたよ。
ところでこの調査、上の記事によれば「ひと月でも」滞納があれば、カウントされます。ならば、数千円とはいえ「わが子の昼飯より」優先しなければならない(と判断してしまう)ケースもあるのではないでしょうか。しかし生活保護や就学援助を受けるほどではない、あるいは受けたくないということもあるかもしれませんし、手続きが間に合わなかったということもあるかもしれませんし、困窮しているがゆえにそういった情報に疎いということもあるかもしれません。
また、現在は大半は口座引き落としにより徴収しているようですから、たまたま引き落としの日に残額が足りなかったという場合も考えられます。特に普段使わない口座を引き落としに使っている場合はそういう「うっかり」が起きそうですが、調査の選択肢は「責任感や規範意識の欠如」「経済的問題」の2つしかありません(一応「その他」はありますが)。
実際、確信犯的に払わない親というのも一部いるのでしょうが、この調査のデータのみで全国紙の一面で「ズル」「サボリ」「ふざけた」などと口(筆?)汚く罵る神経というのは理解できません。


ところで給食費未納問題が大好きな産経はどうでしょうか。

給食費未納額4年前よりアップ
 未納の原因は「保護者の経済的問題」が43.7%に上り、前回より10.6ポイント増加。「保護者の責任感や規範意識の問題」は、6.6ポイント下がったものの53.4%を占めた。
 文科省では、保護者の規範意識にも依然、問題があるとみている。
「経済的問題」が増えたことよりも「保護者の規範意識」についてコメント。通常運転のようです。
・・・と思っていたら、このエントリを書くために改めて記事を検索していたらこんなのが。

給食費未納の理由は… 希薄な保護者の責任感 経済的な問題、本当?(MSN産経ニュース)
長引く不況から未納理由の4割以上が「経済的な問題」とされたが、自治体が製造コストを負担する給食の保護者負担は、材料費分の1食230円だけ。低所得者層には全額を補助する制度もある。専門家からは「本当に経済的理由なのか」と疑問の声が上がっている。
天声人語とまったく同じです。どこまで仲がいいんだか。
石井氏は「実際には多くが『責任感や規範意識』が薄いから、未納なのだと思う」と分析する。
「専門家」というのが石井昌浩てのもどうかと思うのですが、そもそもこれ「分析」か?
Permalink | コメント(1) | トラックバック(0) | 22:52


まあ、例えば、パチンコに行くのがけしからんというならそもそもパチンコを禁止してしまえばいいと思いますがね。

ふと、思い出したのは、生活保護の家庭の人が喫茶店に行くだけで叩く人がいることです。

一方で麻生さんがホテルのバーで食事をしただけで叩くマスコミ。

麻生たたきは、自民党たたきに見えて実は違ったのではないか?むしろ、生活保護者の喫茶店入店叩き、給食費未納親たたきにと共通するものを感じてしまいます。

麻生さんが高級バーで食事しないで誰がするんでしょうか?!麻生さんのような金持ちこそどんどんお金を使い、景気に貢献すればよい。麻生さんみたいなお金持ちが、お金を使わなかったら景気が悪くなりますよ。

生活保護の家庭の人が喫茶店に行って何が悪いのでしょうか?地域経済という意味では、タリーズコーヒーに行くよりはいいんじゃないですか?

何か自分と違う叩きやすいものを叩いて溜飲を下げてもらう。そういう下劣さと新自由主義イデオロギーが結びついたいやらしさを朝日新聞から感じますね。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13770928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-12-07 07:41 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback