エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「法律どおり」ではあるが、可処分所得低下でいいのか?【年金引き下げ】

政府は、今日、年金支給額引き下げを決定しました。

☆年金支給額引き下げを正式決定=5年ぶり、物価下落に対応―政府
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101220-00000050-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/572.html





政府は20日、2011年度の公的年金支給額の引き下げを決定した。物価下落に伴う措置で、引き下げは06年度以来、5年ぶりとなる。


これには、民主党内からも反発が出ています。

森ゆうこ(民主党参院議員)
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/16754621489872897
年金引き下げの決定に反対!まだ一度も部会で議題になっていない。党内の意見で議論せず決めてしまうのは手続きに瑕疵あり!


森ゆうこ(民主党参院議員)
http://twitter.com/#!/moriyukogiin/status/16760733891039232
年金の引き下げは物価スライドの摘要によるもの。影響は年金だけにとどまらず、児童扶養手当や障がい者などへの給付金全てに。まだ、この問題を正式に議題として告知した部会は開催されておらず、もちろん部会は意思決定権はないものの、国民生活に著しく影響することを議論せず決めていいのか!?


問題は、国民の可処分所得が減る事でしょう。

法的には引き下げるべき、ということになるでしょう。法的には正しい。

しかし、では、だからといって、「可処分所得低下」をこのデフレ時に放置して良いのでしょうか?


なんらかの形で、可処分所得を増やすべきである。そのひとつが、政府紙幣発行による臨時のベーシックインカムでしょう。

年金をたくさんもらっている人もいますが、ほんの少しの人もいる。少しの年金の人にこそ、今回のような引き下げは、ダメージがでかくなりかねません。

とにかく、
1.長期の年金のあり方
2.デフレ脱却との整合性
を議論しないまま、年金引き下げを強行したら大変なことになりますよ。

来年四月までに、とにかく、緊急に可処分所得を増やす政策を!


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13847416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-12-20 19:43 | 経済・財政・金融 | Trackback