エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ある無所属女性市議が国政政党に望む事

わたくし、さとうしゅういちの友人で、松江市議のきたにまいさんが、国政の政党に望む事、をブログ記事にされています。

民主党の人も自民党の人も是非読んでください。

政党への不安と希望があります


年末、政党に望むこと、を考えてみました
政党がなければ国政はないからです。
来年の言葉は、希望、です。
私ほど政党に希望を抱いているひとは
いないかもしれません。



1.自民党に
私が望むことはただひとつ
国民がなぜ自民党に前回選挙でNOと言ったのか

分析結果を
国民に知らせて頂きたいと思うのです


なぜなら
多くの自民党の方が
「このせいで選挙に負けた」と
思っておられるる部分と
国民が実際にNOと言った理由が
違うと思うからです
評論家が
自民党に対して、「国民の意見はこうだ」と言っていることも
国民の考え自体と
違うように思います

国民は賢くなっているので
その修正を早くして頂きたい、という声が多いです

前回衆院選の分析結果が修正されないまま
もし自民党が
女性問題や男女共同参画について、国連の勧告も知らないまま
      方向が間違ったままであったなら・・・
経済問題についても方向が間違ったまま
(聖域なき改革、小泉体制自体に、国民はNOと言ったのですから)
憲法の丁寧な取り扱いについても
教育問題についても
民生についても
総裁の選び方も      違ったままであったなら・・・


それでいて「選挙で国民の信任を得た
これはもう既に話し合って決着済み」と言われたら
再び
困るのは国民・・・

そして、聞くところによると
そういった自民党になる可能性は、大いにある
なぜなら、分析結果と変化が出ていないから、だ
そうです。

(年末、相変わらず好きなことを書いています
この意見が間違いであることを希望します)

私ひとりにしても不安は払しょくされていません

多くの国民が、不安を持っています
この不安が、もしなくなれば、
政治への希望が出てくると多くのひとが言うのです



2.民主党に望むこと

国際的な視野を持った政治家を
多数輩出して戴くこと
そのための候補者選定の方法を考えなおしていただくこと
大選挙区の投票方式を、世界の常識の連記制にすること
クオータ制の実施
です


結局、持参したお金によってだけで
比例区の順位が決まるようであれば
政治に刷新はないのではないでしょうか
そこを変えてほしいです

・・・・・・

どれだけ多数の国政に携わる政治家が
国際的に優れたバランス感覚とアンテナを持っているか。
それが国の命運を決める、と思います






トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13898823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2010-12-30 09:40 | 新しい政治をめざして | Trackback