エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【三次市母親死体放置事件】ベーシクインカムがあれば、被疑者は逮捕されずに済んだのでは?

http://www.47news.jp/news/2011/01/post_20110117122400.html

広島県三次市は、わたくし、さとうしゅういちが4年間、介護や医療に関する行政に従事させて頂いた地域です。

その三次市で、五十代の息子が七十代の母親の遺体を放置したとして、逮捕されました(被疑者はもちろんまだ推定無罪)。

その上で、母親の年金を不正に受給していた疑惑まで浮上。

しかし、冷静に考えれば、ベーシクインカムがあれば、被疑者は罪を犯さずに済んだのではないか?

親が亡くなっても本人が食えるようになっていれば、逮捕のリスクまで侵してこういう事件を起こす人も少なくなるでしょう。

親の介護で仕事を辞め、親の年金に頼っている。そのうち親が亡くなる。自分はまだ50代だから、市役所に行ったとしても生活保護を断られたりする。最近でこそ受給してやすくなった自治体も多いけれど、まだまだ、世間体を気にしてしまい、受給しない方もおられる。

そうこうするうちに、極端な場合は今回の五反田被疑者のような事件を起こしてしまう。いつ、誰がおこしてもおかしくない事件だとおもいます。逆にいえば、ある程度社会の仕組みを整えれば避けうる事件です。

県政ではなかなか単独では難しい課題ですが、国政できちんとベーシクインカムへの道筋をつけられるような取り組みを県レベルでもしたい。

そのひとつが、『藩札の発行』による、貧困対策です。現金給付は国の仕事でやった方がいいので、県では金をかけずに暮らせるようにサービスを充実させればいい。その財源捻出のための藩札発行です。

以下は、県議選へ向けた基本的な考え方【該当部分】です。

・藩札を発行し、労使合意の下、職員給与の一部に充てます。浮いた財源を教育完全無償化などの貧困対策や介護、医療などに回します。また、中小企業、新規起業者・農業者への無利子融資に充てます。もって、地域経済を活性化し、財政再建につなげます。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/13997588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-01-17 17:47 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback