エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

全国初の廃止JR復活へ 広島市・可部線の快挙

可部線可部ー河戸間、全国初の廃止JR復活へ

全国初の廃止JR復活へ 広島市・可部線の快挙
2011年 2月 4日 12:55 《広島》 【取材ニュース】 <交通> <公共事業> <地域> <自治体>
さとうしゅういち

http://www.janjanblog.com/archives/30322

 JR可部線は2003年12月、広島市中心部(広島駅)と広島県安芸太田町(三段峡駅)を結ぶ約60キロのうち、非電化区間の可部―三段峡間約46キロが廃止されてしまいました。当時の小泉純一郎政権による規制緩和(廃止の自由を認めた)が廃止を後押ししたのです。

しかし安佐北区の中心部に近い旧河戸駅までは住宅が多く、地元住民が電化による復活を強く要望していました。広島市とJR西日本、地元のバス会社などが2008年から協議していましたが、今回、成果がでました。

今回のことについて、県外からも反響が寄せられています。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/14127134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-02-04 13:13 | 環境・街づくり | Trackback