エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

失業すると襲い掛かるのは?

社会保障の企業主義が日本の活力を奪う
http://www.janjanblog.com/archives/44837


さとうしゅういちは、広島県議会議員選挙に立候補するため、1月31日に退職しました。

選挙で落選し、その後2ヶ月あまりでなんとか、就職できました。

しかし、もし、就職できていなかったと考えると恐ろしいものがあります。

第一に、住民税負担は昨年の所得に基づいて課税されます。収入が激減したのに課税はされる。たまったものではありません。幸い、新しい職場は、公務員時代と比べてもそんなに悪い収入ではないのでこの点は助かりました。

第二に健康保険料です。これまでは半分は事業主負担だったものまでも、自分で負担する仕組みになります。しかも、前年の所得に基づいて保険料が算定されますから、悲惨です。

これは、国保でも健保の任意継続でもあまりかわりません。さとうしゅういちは、共済組合の任意継続を選びました。わずかにお得だったからです。しかし、月2.8万円の負担は重いです。これも、就職できて『命拾い』しました。今後は、会社の保険に切り替わります。任意継続で前払いしていた保険料は帰ってきます。就職できなかった場合に比べて12.6万円は得をする計算になります。

さとうしゅういちの場合は『命拾い』しました。しかし、就職が決まるのが遅れていればもっとひどいことになっていたでしょう。

日本の社会保障はいわゆる企業主義です。企業の正社員の枠に入っていれば、セーフティネットになんとかはいれるけれどそうでなければ、収入が低い上にセーフティネットが不十分という、悲惨なことになるのです。

また、そういう中で、若者が起業をしないというのもわかります。昔と違いデフレでただでさえ起業環境が厳しい。その上に、昔ながらの企業主義のセーフティネットの仕組みが続いている。これでは、そこそこ優秀な若者が起業をせずに、会社に留まりづつけるという選択肢を取るのもやむを得ないのです。

本当に、社会保障の企業主義は改めていかないといけませんね。


社会保障の企業主義と保険料の逆進性こそ大問題
http://www.janjanblog.com/archives/30016


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)

mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/15043361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 小規模企業共済ってどんな.. at 2011-07-22 12:25
タイトル : 小規模企業共済ってどんなもの?
小規模企業共済についての情報サイトです。よろしければご覧ください。... more
by hiroseto2004 | 2011-07-01 07:22 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)