エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

年配のえらい人の成功体験があだになり滅亡へ驀進する日本

高度成長からバブル位まではうまく行っていたように見えた日本のシステム。

しかし、1990年代以降はとくに若者や子どもにツケを回し、一部公務員やリストラを免れた大手企業労働者だけが助かる仕組みに変質して行った。

派遣法などは際たるものである。

それが、リーマンショックを契機に破綻しました。

思い切ったベーシックインカム導入、同一価値労働同一賃金、家賃補助、教育無償化などに方向性を切り替えなければなりません。親の所属企業などでスタートラインが左右されすぎるようではいけない。

そこを是正しないと本当に日本が沈没します、というよりもう沈没しかかっています。

そこへ、原発事故が襲い掛かったのだからたまらない。

過去の高度成長やバブルの成功体験を忘れられない年配のえらい人はモデルを提示できていない。

そもそも、いまが、デフレということが認識できていないえらい人も多すぎる。

第二次世界大戦なんかやらかしたあげく日本がなぜ惨敗したかと言えば、第一次大戦を本気でやっていないから、というのが、わたしの持論です。日露戦争までの成功体験に囚われすぎた。

過去の成功体験に囚われすぎるのは命取りです。

いまの日本は、バブル位までの成功体験に囚われすぎたのです。

冷戦崩壊、バブル崩壊後の世界に対応できていない。さらに、世界はもう一周、いや二周進んでグローバリズムの限界、世界全体の限界が認識されつつあるのに、日本はあいかわらず、30年くらい前の、内需が低迷したらアメリカに輸出すればいいや、くらいの感じで考えているのだから話にならない。
三周遅れの政治をやってたら、こんな国はかならずひっくり返りますよ。

以下ははなゆーさんのまとめてくださった情報です。

http://alcyone.seesaa.net/article/237059722.html


<< 米国で「ヒトからヒトに感染する」新型の豚インフルエンザウイルス | TOP | 福島第一原発1号機は津波ではなく地震で「配管」が破裂か >>
2011年11月26日
〔低所得〕男性の非正規雇用者は恋愛や結婚をあきらめる傾向
☆「交際相手なし」過去最高!男性61%、女性49%

(スポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/11/25/kiji/K20111125002109110.html

http://backupurl.com/qywlxx

1990年代の調査と比べ、男女とも正規雇用者が大きく減り、逆にパートや派遣などで働く人が増加。特に男性の場合、こうした人は正規雇用者と比べ結婚の意欲が低い傾向がみられた。


              ↓

24 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/11/26(土) 01:36:15.40 ID:m15buDqB [4/8]
深刻だなあ。これじゃあ、少子高齢化止まらない。
景気を良くする経済政策を実施することが大前提だが、それに加えて、負の所得税とかベーシックインカムのような基本所得保障制度の導入も必要だ。




26 名前:人の革新@TPP反対闘争中 ◆WOYsS8Bj3I []
投稿日:2011/11/26(土) 01:41:27.89 ID:UFVfnPWC [1/23]
あまりこの手の記事は信用していなかったが、
この頃当たらずとも遠からずのような気がしてきた。



27 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 01:43:58.90 ID:c5lIUldo
姥捨てもよいとは言わないけど
間引きしたのですね
アウトソーシングやリスクの外部化といわれますけど
もっぱら若い人にリスクを転嫁したというか



30 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 01:56:23.49 ID:2z3apRKJ [1/12]
若者の非正規や不安定や低賃金での雇用や就職難や
子供たちの貧困のありよう 手を差し伸べようとすれば
インフレになるのですよ つまりバブルの付けを将来の世代に
あと回ししたのですよ
中高年の長期失業や母子父子家庭の悲哀 高齢者の貧困も深刻ですけど




32 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 02:01:31.00 ID:2z3apRKJ [2/12]
子供たちには選挙権はありませんし
20代であればすぐに選挙権行使できないし
被選挙権も行使が限られます
また就職難で正規の労働組合からも
弾かれて まとまって声を上げられないというか
すべての意味で後回しにされたということでしょう
私も申し訳ないと思いますけど




34 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 02:07:36.30 ID:2z3apRKJ [3/12]
35歳の方の所得水準がこの12か13年で
200万程度も落ち込んで
500万程度から300万程度で
その大半が200万代以下で
晩婚化未婚化少子化
子供の貧困あたりまえでしょう
非正規も大きくなってね
共産も日銀引き受け論議論していますけど
若い人や子供たち犠牲にしてること謝るべきでしょうね




35 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 02:12:49.57 ID:2z3apRKJ [4/12]
政権交代あって この震災に原発災害で
実際に既存の政党に維新とか減税日本も
霞が関や永田町にもがっくりしましたね
これだけ若い人を含めて捨民のようにしてきたのだから
このような国が栄えるなんて無理でしょう
これだけ就職難が続いたのですもの




36 名前:人の革新@TPP反対闘争中 ◆WOYsS8Bj3I []
投稿日:2011/11/26(土) 02:17:02.39 ID:UFVfnPWC [3/23]

富のトリクルダウン方式がデフレ下では非常に悪く作用するという事です。
この場合税の応能負担再徹底と、金融緩和策、そして最低時給の引き上げ等が必要になります。
的確な財政支援策も必要です。そして同時に社会保障拡充策です。

民主党政権は鳩山政権時代にワンストップサービスの試験運用を23区で極短期間行いました。あれをそのまま続けていれば、かなり違っていたと思います。
財政負担が増えるとはいえ、まだまだ日本企業はそれらを受け支えて余りある資金を持っていますから、政府としての処理能力の下地は十分にあったと思えます。

当時の民主党は荒削りでしたが、自公とは違う何かを感じさせたのは事実です。
一皮剥ければ酷いものになりましたがね。




37 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 02:22:19.77 ID:2z3apRKJ [5/12]
どこの政党も惨いものですよ
時すでに遅しかもしれないですね
新しい国家像を作れないからでしょうね
その意味ではどの政党にも落胆しましたよ



41 名前:とく ◆okHSvT8KSU []
投稿日:2011/11/26(土) 02:35:31.65 ID:2z3apRKJ [7/12]
昔は自民社会公明民社共産村栄えて
それなりに誰彼しかそこに属すなりして
成長の果実にあずかることができた
けれどもバブルが崩壊して
そこからも弾かれる人が出てきて
とりわけ若い人や子供たちだったということではないでしょうかね
中高年の長期失業とかも深刻ですけど



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えTてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/16960344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2011-11-26 09:08 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback