エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

施設から在宅へ、しかし、数年後には「在宅から施設へ」?・・介護保険

これまでの介護をめぐる流れは、
2003年から2006年 施設から在宅へ 在宅サービス充実
2006年 小泉政府による滅多切りのサービスカット・報酬カット
介護現場の崩壊
2009年 麻生政府による、介護報酬の上乗せ
2012年 民主党政権初の介護報酬改定となっています。

現在のところは
・療養病床を重症者優先に特化し、浮いた医療資源を在宅に回す
・認知症対策の強化
という方向性です。

しかし、在宅で認知症の要介護者を介護するとなると、実は、介護保険の限度額をオーバーしてしまうほどのサービスが必要になるケースが多いのです。

そこまでの資源が確保できない場合、2015年以降、今度は「在宅から、施設に高齢者を詰め込む」方向に流れが転換する可能性もあります。

「小さな政府」論が根強く、しかも「公務分野で行政職のエライ人と介護職の給与格差」が放置される状況が続くと仮定すれば、「在宅から施設つめこみへ」の流れの変化は充分ありうるといわざるを得ません。

 一方で、元気な高齢者の生きがいの問題もますます深刻になる。また、「小さな政府論」が根強い以上、年金支給年齢の引き上げないし、支給額引き下げも必然的になる。

そうなると、元気な高齢者には働く場を体力に合わせて提供するような老人ホームないし高齢者住宅が必要になってくるでしょう。

みどり広島(仮称) 2012年第一回会議 
2013年参院選を視野に、参加者みんなで基本政策をつくります!よろしくお願いします!
2012年1月15日(日)16時半から18時
広島市中区袋町 市民交流プラザ 会議室A 
連絡先 事務局長 さとう 090-3171-4437 
参加費:無料

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17198267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-01-10 20:00 | 介護・福祉・医療 | Trackback