エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

江東区に対し、竪川河川敷公園での強制排除を止めるよう【除却命令を出さぬよう】メール・FAXの集中を!

■江東区に対し、竪川河川敷公園での強制排除を止めるよう【除却命令を出さぬよう】メール・FAXの集中を!

6年以上にわたり、公園改修工事計画について、野宿する人々と区との間で話し合いが行われてきた江東区竪川河川敷公園で、野宿の小屋を強制的に排除する手続きがはじまっています。「追い出しは行わない」と繰り返し言ってきた江東区水辺と緑の課ですが、昨年秋から話し合いの道を放棄し暴力的な追い出し路線へシフト。年末の12月22日には「弁明機会付与通知」という書類を、野宿する16件の仲間の小屋に配りました。年明けの1月5日に私たちは弁明書を提出し、現在、この弁明書を考慮しつつ、江東区が「除却命令」を出すかどうか、区内で検討が行われている段階です。1月5日、江東区職員は、このまま除却命令
→戒告書→代執行令書通知→行政代執行、と強制排除へ向かって手続きが進む可能性を示唆しました。

いま、"除却命令"が発行されるかどうかが大きな焦点になっています。もしこの命令が出されると、水辺と緑の課を越えて、江東区が区として正式に話し合い路線を放棄し、暴力的な野宿者追い出しを行いつつ公園工事を行うことの宣言となります。江東区、そして竪川河川敷公園の野宿の仲間は大きな岐路に立っています。除却命令が出されるかどうかで、もっとも貧しい人々のこれからの生活が大きく左右されることになります。心を寄せてくださる皆さんに訴えます。江東区に対し、除却命令を出さないよう皆さんの声を集中してください。
以下、江東区水辺と緑の課(野宿者追い出し担当課)と区長のFaxとメールです。どうぞよろしくお願いいたします。

江東区水辺と緑の課 電話:03-3647-2089、FAX:03-3647-9287、メール(江東区のホームページから送信)
江東区長 FAX:03-3647-4133、メール(江東区のホームページから送信)

なお、送った内容をsan-ya@sanpal.co.jpにも同報して下さると大変助かります。
ブログ等でご紹介させていただきたいので、公開可否も併せてお知らせください。

■11月22日(日)野宿者強制排除と襲撃を許さない江東デモへのご参加もよろしくお願いします。午前11:00、亀戸の文泉公園(東京都江東区亀戸2丁目4-13、http://g.co/maps/z2qy8)集合です。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17205335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-01-12 07:17 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback