エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ご挨拶・・参院選復帰へ不退転の決意

お世話になっている皆様へ

繰り返しになりますが、わたくし、さとうしゅういちは、2011年末、広島県議会議員選挙ではなく、再び参議院選挙を不退転の決意でめざす意向を固めました。

このまま、二大政党にばかり任せていても日本は、広島はよくならない。このように思い至った次第です。

2009年の政権交代直後、さとうしゅういちは、民主党の国政選挙候補者公募に応募し、参議院を目指しました。

今後は「緑の党(仮称)」で参議院選挙を再び、今度は不退転の決意で目指して参ります。

2011年県議選に完全無所属で立候補後、いろいろな方のご意見もうかがってきました。そうした中で、やはり、初心に戻り、参議院を目指さねばならない、と考えるに至りました。

介護殺人や心中が起きない日本の実現。そのためにも、介護現場で働く人の処遇改善。これはわたくし、さとうしゅういちにとり、「一丁目一番地」ともいえる政策です。介護、高齢者福祉関係の行政に長年従事し、いまは民間で介護・医療関係の企業の経営に関する仕事をしているさとうしゅういちは、現場の処遇が十分でないことにずっと心を痛めてきました。

どうしても、国政選挙で取り上げ、実現させねばならない。その思いは日に日に高まるばかりでした。
そして、それは、既存の大政党や労組など大組織ばかりに任せていては無理だと考えるようになりました。

この課題については、民主党に期待していました。マニフェスト通り、四万円月給を改善してくれるならいいか、と。2011年1月の民主党からの離脱後もその部分についての期待はかすかにもっていました。
ですから、わたし自身は2011年4月の県議選に立候補し、主に「介護する家族を応援する条例」制定に力を入れて訴えたのです。

しかし、2012年の介護報酬・医療報酬同時改定には、激しく失望しました。介護報酬は1.2%の引き上げとは言え、一方で、自民党が置きみやげにしていた処遇改善交付金は廃止します。これは介護報酬2%分に相当します。

 来年度からは「施設から在宅へ」の流れの中、在宅医療が本格化します。だが、在宅医療をやりたがる医師や看護師もこのままの状態では不足します。

 こんな有様では、介護現場の待遇が改善するのはいつの日か?そして、介護殺人、介護心中がなくなるのはいつの日になるのか?居てもたってもいられません。

そもそも、欧州では、労働組合の力で、公務員と介護職員の間でも同一価値労働同一賃金が徹底され、日本のような格差はありません。

ところが、日本では、結局、既存大政党にも、大手労働組合にも期待はできない。公務員時代に、労働組合の改革をと、もがいてはみたものの、うまくはいきませんでした。

やはり、ここは、今一度、行政、そして、民間で医療、福祉に携わってきた人間が、国政に殴り込むことに意義がある。このように考えました。

どうせやるなら「同一価値労働同一賃金」をアジェンダで掲げている「緑の党」で、参院選に殴り込んだらいい。そう、不退転の決意を固めた次第です。

 さとうしゅういちは、今後も、基本姿勢として、「いま力がある既存の組織や政党」があまり取り上げないことに取り組みたい、と考えます。

もう一つは、原発問題です。二大政党とも、まだ国内での事故の始末のメドさえついていないのに、原発輸出とは何なのか?!事故がなくたって、使用済み核燃料の置き場に困っているのが実情です。

 このように、未来につけを残す政治は終わりにしなければならない。アメリカ的な資源大量消費でガンガン突き進むのではなく、足元の資源を生かす。そうでなければ、日本も世界もダメだ。地域経済が廃れ、結局は暮らしがたちゆかなくなる。大げさにいえば、このように文明史的に考えました。

 今の技術を生かしつつも、昔のような地域循環型の経済の仕組みを生かしていかねばならぬ。

そのような危機感は高まるばかりでした。その危機感を一番共有出来るのは緑の党(仮称)だ。このように考えました。

さて、これまで、「無所属の地方議員候補」としてのわたくしを応援してくださった方には心から感謝しております。

これからは、皆様に対し、さとうしゅういち「個人の当選云々」ではなく、わたしが皆さんと一緒に実現したいことの実現のため、進んでいただくことを心からお願い申し上げます。場合によっては、わたしより、ふさわしい候補者がおられるかもしれません。その場合は、わたしは、その人のサポートに回ります。

ですから、「緑の党(仮称)」の仲間についても、わたくしと同様にご支援をお願いしいたします。
そして、可能であれば、「緑の党」の結党に対する賛同署名を是非ともいただければ幸いです。

どうか、今後ともよろしくご指導・ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

みどり広島(仮称) 事務局長 さとうしゅういち拝

みどり広島(仮称) 2012年第2回会議 
2月19日(日) 16時半から18時半 市民交流プラザ会議室A
みどり広島(仮称) 第二回会議
これまでに賛同者をさらに集めましょう!
連絡先 事務局長 さとう 090-3171-4437 
参加費:無料

3月18日(日)
14時から16時
原発問題学習会
広島市内

■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17227412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-01-16 18:44 | 参院選2013 | Trackback