エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

政治を参入障壁に守られた家業にしてはならない

今の政治の問題は、とどのつまり、「参入障壁に守られた家業」になっているところにあるのでしょう。

一部の人しか、議会に行けない。その一部の人は、既得権を守るのに必死になり、国民のために働くことを忘れていく。

そんな悪循環になっているのが日本の政治です。

世界でも例がないほどバカ高い供託金制度は廃止する。

これはわたしだけでなく、区内の地方議員経験者もおっしゃいます。わたくしさとうしゅういちが所属するみどりの未来も供託金制度の廃止を目指します。

政治を一部の人たちのものにしないこと。

そうしないといつまでたっても民主主義国家としてのレベルはあがりません。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17256800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-01-22 20:15 | 選挙制度・政治改革 | Trackback