エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

竪川河川敷で代執行強行!

吉田さんからの情報です。
竪川河川敷公園では、高齢で体調が悪いため代執行対象地域からの移転ができずにいた1人の仲間に対し1月30日に代執行令書が発行され、2月6日~10日に行政代執行を行うとされてきましたが、本日、8:30頃、竪川河川敷公園に区職員、ガードマン、私服警察官が大挙して突入してきて(本当に突入だった)本人に代執行宣言をしたあと、本人が「自分で片付ける」と言っているのに一切耳を貸さず作業を開始しました。

この際、本人含め小屋の周辺にいた野宿者・支援者らの両手足をつかみ宙吊りにした状態
で排除しました。
本人以外は小屋の西側へ、そして本人だけを仲間たちから離れた遠いところに連れ去ってしまいました。

その後、本人は五の橋東側で、10名以上の区職員に取り囲まれながら座り込んでいるところを発見されました。
小屋を壊され暴力的に排除されたうえ、役人たちに取り囲まれている彼を助けようと、そしてそばにいようと、数名の仲間で近づいていくと、区職員、ガードマン、私服警官らが私達と本人を接触させないように暴力的にブロックしてきました。
なんとか本人と話ができるところまでたどりつき、一緒に皆のいる安全なところにいこうと言うと、本人も納得し一緒に歩き出しました。
すると再び区職員らが間に割り込み、私達と彼を引き剥がそうとしてきました。
彼はこの過程で非常に疲弊し、倒れこんでしまいました。
そこへすかさず区役所が動員したと思われる医療関係者がやってきました。
私たちは今、彼の了解もと一緒に安全なところへ行こうとしているところだと伝えると、区職員は一度は了承したものの、また別の職員が来て、「本人は一緒に行きたくないと言っている「排除しろ」と、再び私達の両手足を掴んで宙吊りにし、100メートルほど排除していきました。
これらの行為について、何の権限でやっているのか抗議したところ「ここは行政代執行エリアだから」「行政代執行だから」などと答えるのみで、まっとうな説明が何もありません。
江東区は、代執行された仲間を案じる私達を暴力的に排除したあと、救急車を呼び、彼を搬送していきました。
親しくしてきた仲間が添乗を申し出ましたが、役人と警察が勝手に乗り込み、かないませんでした。
今朝までは体調も機嫌もよく、一緒に小屋をつくろうねと言っていて、役所が来てからも気丈に抗議していた仲間が、私達と引き離され救急車に乗るときには意識がない状態でした。

とりいそぎ報告まで。

今、小康状態ですが、いつまた警察、ガードマン、職員らが大挙して押し寄せてくるかわからない状態です。
お近くの方はぜひ現場へ結集ください。

JR亀戸駅または都営新宿線西大島駅より、明治通りを高速道路に向かって歩いてきてください。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17341040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-02-08 17:19 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback