エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

民主党よ、社会党離党35周年の江田三郎が泣いている

 民主党よ、江田三郎が泣いている!
http://www.janjanblog.com/archives/66548


もうすぐ、日本社会党の書記長などを長年務めた江田三郎が離党してから35周年になろうとしています。

江田三郎は、社会党内では「構造改革」派のリーダーと目されていました。
日本社会党は、大昔は「一足飛びに社会主義を目指す」という綱領でした。実を言えば日本共産党の方が「資本主義の枠内でまず改革を進め(民主主義革命)、そののち社会主義に進む」という方針でしたから、表面的には「社会党の方が共産党より過激」だったのです。

 しかし、そんな社会党にあって、江田三郎は、まず資本主義・議会制民主主義の枠内での改革を進めることを主張。また、当時の日本社会党は、今の民主党同様、公務員や大手企業の労組を支持基盤としていました。これに対して、「労組に組織されていないような中小企業労働者らも参加できるような政党に」と主張していたのです。
そして、労組による社会党支持押しつけも批判し、「労組による社会党一党支持を止めた方がお互いのため」という主張をしてきました。





9 自由と分権に基づく新しい組織原理の構想
http://www.eda-jp.com/saburou/seiji/19.html
私は十年以上もまえ、労働組合は政治的自由の原則にたつべきだと主張して、党内で反撃をうけた。労倒組合は政治理念での結合体ではなく、思想信条や政党支持のいかんをこえた、経済的利益の実現と権利の擁護拡張のための結合体であり、特定の政党を支持することには、価値観の多様化とともに無理がおきる。政党も労倒組合の機関決定による支持によりかかっていては、そのことから党活動が制約され、広く国民の支持をうける障害となる。


 このあたりは、まったく、今のわたくし・さとうしゅういちの主張と変わりがありません。

 今は、ますます、労働組合に組織されている労働者は減り、非正規労働者が増えています。そういう中で、高度成長やバブル期まで機能していたかに見えた仕組みも崩壊している。

 すなわち乱暴に言えば、「官僚や政治家が大手企業を保護し、大手企業が企業戦士を囲い込み、家族を扶養できる企業内福祉などを用意する。地域や中小企業も地域に大手企業さえあればなんとかなる。」という仕組みです。社会保障の「企業主義」「家族単位主義」ともいえます。これを、経営側は自民党、労働側は社会党や民社党がカウンターパートとして支えてきたのです。

 それが、完全崩壊してしまったのです。非正規労働者も増えるし、高齢者でも単身世帯が増えている。従来の家族モデルは通用しない。そうした中で、無党派層が急増。そして、2009年の総選挙において政権交代となったわけです。民主党が当時掲げた「国民の生活が第一」は、「大手企業や正規公務員本位」「社会保障の企業主義」の限界を感じとった無党派層の心をつかんだ。

だが、ご承知の通り、それは完全に裏切られています。4年間はアップしないはずだった消費税については、今月中に増税法案を提出という野田総理。では、社会保障は充実するのかと思えば、介護職員の給与は、「4万円アップ」のマニフェストとは裏腹に、業種によっては引き下げも余儀なくされるありさまです。

消費税増税、原発再稼働、そしてTPPに狂奔する野田総理、はしもと博明衆院議員、柳田元法相ら民主党政権。

気が付けば、一部大手企業、電力総連、自治労などの大手労組のための政治になってはいないでしょうか?

大阪市役所や広島県庁では、政権交代後も、いや政権交代以降、連合・自治労によるやくざまがいの民主党・特定候補への支持押しつけが横行しています。

そして、言論では相手を説得できないものだから、わたくし・さとうしゅういちに対しては、民主党広島三区総支部(橋本博明支部長)所属の党員が「参院選に出るならヤクザを使って潰す」などと脅したり、民主党の近藤洋介衆院議員の演説にヤジを飛ばした女性に党職員の中山伊知郎被疑者が暴行を加える事件が発生するわけです。

  江田三郎は、社会党の限界に気づいて35年前、社会党を離党し「社会市民連合」を立ち上げた。
「議員25年 政権取れず 恥ずかしや」とは江田三郎がその前年に議員在職25周年表彰を受けた時の色紙です。

 それから33年経過し、ご子息の五月さんも参加する民主党が政権を取った。

 しかし、日本社会党の古い部分をそのまま残し、さらに暴走する民主党のありようを江田三郎が今、生きていれば、どう見ているのでしょうか?

  暴走の挙句、失望を招き、さらには「ハシズム」を加速させる民主党のありようを、どう見ているのでしょうか?

 民主党よ。野田総理、柳田稔元法相、はしもと(橋本)博明衆院議員よ。江田三郎が「草葉の陰で泣いている」ぞ。

http://www.eda-jp.com/saburou/seiji/110.html
いま、なによりも私の心をとらえているのは、日本が直面している条件はまことにきびしいという現実である。この数年の政治・経済のあり方によっては、救い難い状態におちこむかも知れない。高成長は不可能だが、低成長なら可能だというようなことでなく、経済の質を国民優先という見地からどう変えてゆくか、資源有限のなかで、新しい生活のパターンを生みださなければならないという質的転換の前にたたされているのである。エネルギー問題一つをとってみても、きわめて解決困難な課題である。そうした転換を確実になしとげていくことができるのか、それとも深刻な混乱の時代におちこんでいくのか、政治のあり方によって決定されるだろう。社会党がいまの姿では、とうてい国民の期待にそえそうにない。昨年議員在任二十五年で永年勤続議員として表彰されたとき、感想を求められ、「国会議員二十五年、政権もとれず、恥かしや」と、色紙に書いた。もちろん、権力への個人的執心でそう書いたのではない。革新を志す政治家の道を選んだ自分の責任をかみしめてのことである。永年の私の支持者や同志にも、心からすまないことだと思っている。

 社会党を改革しなければならないが、党の中からの改革がどんなに困難なことか、私はすでに知りすぎている。協会派の硬直したイデオロギーにとりつかれた人々の狂気によって支配されたこのあいだの社会党大会は、私が自分のすべてをかけてきた「戦後」の「社会党」の完全な終末を告げるものとしか私には思えなかった。党のなかから党を変えることはもはや不可絶になりつつあるとさえ思われた。その後、私が党を離れるということが大きく報道された。私の口から出たことではなかったのだが、あるいは天の声なのかも知れない。多くの先輩同志からは、馬鹿なことはよせと勧告された。それにしたがうことが常識であり、党をとびだすことは無謀だろうが、残ってみたところで、結局何もできず、政治家として自然死することになるのだろう。また他方からは優柔不断と責められた。

 私は敢えて無謀をえらぷ。既成の社会党のなかでではなく、外に出て、自分の信条にしたがって、とらわれることなく活動してみたい。無謀といわれるだけでなく、さらに分裂主義者、裏切り者とののしられるであろうが、あえてこの道を進む。ここに述べたことを、どこまで実現できるか、最後の力をふりしぼって取組んでゆく。これまでの社会党に、なんのメリットもなかったというのではないが、それは野党としての抵抗のなかから生れたものである。これから先は、政権の座について、自ら新しい日本をつくる建設的行動が求められているのである。そのことには、社会党の現状ではとても対応できる可能性が生れてこない。もちろん、私が党を飛び出して、直ちにそのことが可能だというものではない。先ず無党派によびかけ、新しい結集をすることで、党の外から社会党の改革を迫ってゆく。社会党に対してだけでなく、他の政党に対しても働きかけ、日本の歴史に新しい時代を開く連合政権のための捨て石の役割を果したいのだ。


わたくし、さとうしゅういちは、上記の江田三郎の言葉を以下のように置き換えたい。


民主党を改革しなければならないが、党の中からの改革がどんなに困難なことか、私はすでに知りすぎている。官僚、連合・自治労・電力総連の硬直した我利我欲にとりつかれた人々の狂気によって支配された野田政権・柳田稔元法相・橋本博明衆院議員らは、私が自分のすべてをかけてきた「民主党」の完全な終末を告げるものとしか私には思えなかった。党のなかから党を変えることはもはや不可絶になりつつあるとさえ思われた。多くの先輩同志からは、馬鹿なことはよせと勧告された。それにしたがうことが常識であり、党をとびだすことは無謀だろうが、残ってみたところで、結局何もできず、政治家として自然死することになるのだろう。また他方からは優柔不断と責められた。

 私は敢えて無謀をえらぷ。既成の民主党のなかでではなく、外に出て、自分の信条にしたがって、とらわれることなく活動してみたい。無謀といわれるだけでなく、さらに分裂主義者、裏切り者とののしられるであろうが、あえてこの道を進む。ここに述べたことを、どこまで実現できるか、最後の力をふりしぼって取組んでゆく。これまでの民主党に、なんのメリットもなかったというのではないが、それは教条的に政権交代を叫ぶことのなかから生れたものである。これから先は、自ら新しい日本をつくる建設的行動が求められているのである。そのことには、民主党の現状ではとても対応できる可能性が生れてこない。もちろん、私が党を飛び出して、直ちにそのことが可能だというものではない。先ず無党派によびかけ、新しい結集をすることで、党の外から民主党の改革を迫ってゆく。民主党に対してだけでなく、他の政党に対しても働きかけ、日本の歴史に新しい時代を開くための捨て石の役割を果したいのだ。


わたくし・さとうしゅういちは、「緑の党」を通じ、民主党に対してだけでなく、他の政党に対しても働きかけ、日本の歴史に新しい時代を開くための捨て石の役割を果して参ります。



関連記事

3.11「一周年」のヒロシマと「終わらぬ」フクシマ
http://www.janjanblog.com/archives/65564
「国民不在」の「園遊会自慢」、広島3区・民主・橋本博明議員
http://www.janjanblog.com/archives/66475
2010年参院選苦戦に逆ギレ?自治労が「思想調査」
http://www.janjanblog.com/archives/50942
自民・河井議員が民主・橋本議員よりマシ?!広島3区
http://www.janjanblog.com/archives/60467
自民・河井議員が民主・橋本議員よりマシに見えてしまう広島3区
http://hiroseto.exblog.jp/16202367/
共産党が民主党政権と広島3区・橋本博明議員に「死刑宣告」
http://www.janjanblog.com/archives/57474
政権獲得2周年 「野田総理」で「終了確定」、民主党と橋本博明議員
http://www.janjanblog.com/archives/48362
連合・自治労による特定政党・特定候補支持強要を禁止する条例制定を要請へ
http://hiroseto.exblog.jp/17520022
TPP・消費増税・原発推進の男性与党議員を打倒し、広島3区から脱原発・消費増税反対の女性国会議員を!(2)
http://hiroseto.exblog.jp/17521638
TPP・消費増税・原発推進の男性与党議員を打倒し、広島3区から脱原発・消費増税反対の女性国会議員を!
http://hiroseto.exblog.jp/17521561
広島3区の有権者のみなさま 野田総理・はしもと博明衆院議員を共に打倒しましょう
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12024
「ヤクザ使い選挙妨害」と脅迫、民主・橋本博明議員の支持者
http://d.hatena.ne.jp/lifeunion/20120303
「サ高住」直撃で介護難民増大?民主党政権初の介護保険『改正』
http://www.janjanblog.com/archives/62231
『国民の生活が第一』は今何処 民主党政権初の介護保険『改正』
http://www.janjanblog.com/archives/61343
園遊会の自慢をしている場合ですか?橋本博明衆院議員!?
http://hiroseto.exblog.jp/16922274/
追記あり:「ヤクザ使って選挙邪魔する」と民主・橋本博明議員の支持者
http://hiroseto.exblog.jp/17457116/
民主党職員中山伊知郎被疑者、女性に暴行で書類送検へ
http://hiroseto.exblog.jp/17525096/
ハシズムによる日本現体制滅亡は歴史的必然。「戦後復興」を見通した戦略を!
http://hiroseto.exblog.jp/17528098/



■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17549407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-03-18 08:34 | 新しい政治をめざして | Trackback