エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

民主党政権二度目の2012診療報酬改定 「在宅医療充実」に程遠く

 道遠し、在宅医療強化 民主党政権二度目の診療報酬改定
http://www.janjanblog.com/archives/66989

在宅医療を強化する。これが、介護保険改定と同時に行われる、民主党政権二度目の2012年度の診療報酬改定の目玉です。

 しかし、現状でも、まだまだ、地域医療の人材不足を補うには不十分であると考えられます。

 地域では、市役所にいわゆる「一流大学」卒の人が押し寄せる一方で、命を守る最前線の特に重症在宅者に医療や介護を提供する人材が不足しています。

以下は、個人宅の患者に対して「機能強化型在宅療養支援病院・診療所」が医療を行った場合の点数です。「機能強化型在宅療養支援病院・診療所」は「医師数3名以上」や一定以上の実績がある医療施設が届け出ることができます。

往診料

緊急加算
病床を有する場合 850点
有しない場合   750点

夜間加算
病床を有する場合 1700点
有しない場合   1500点

深夜加算
病床を有する場合 2700点
深夜加算     2500点

在医総管
    有床で処方箋を交付する場合5000点、無床4600点
    有床で処方箋を交付しない場合5300点、無床4900点(この場合、薬剤費は病院・診療所側で持ち出し)


訪問診療料
830点

これだけのことに対応しようと思えば、24時間体制で、夜間と日中併せて最低三人の医師が必要です。
実働20日でどれだけ、訪問診療ができるか?
一日8人も行くかどうか?
延べ160人、実数で80人程度診療できればいい。
80×53000+(830×1600)=5,568,000円。
これで、医師の人件費を賄えるかどうか?
医師の月給を120万円と想定しましょう。しかし、深夜は割増賃金35%です。
医師の日給を6万円とすると、割増分は約2.1万円×30日=63万円となります。
合計で423万円の人件費。法定福利費(15%程度)も合わせれば、486万円のコストがかかる。光熱水費やその他のことも考えたら、とてもではありませんが、この程度の引き上げでは、まだまだ、割に合わないのではないでしょうか?

もうひとつ、特定施設に無床診療所による在宅医療を組み合わせた場合を考えてみます。

この場合は、「特定施設入居時等医学総合管理料」が算定されます。
有床・処方箋交付の場合で3600点(不交付3900点)。
無床・処方箋交付の場合で 3300点(不交付3600点)。
また、訪問診療料が400点に引き上げられました。
しかし、この場合でも、1日に対応できる患者は、おそらく10人程度。外来で比較的元気な入所者もやってくるから、それへの対応も必要だからです。
収入は、100人×33000円=360万円。訪問診療が200×400=80万円。
440万円程度です。医師の給与だけで、吹っ飛びかねない。外来収入を勘案してもかなり厳しいと思います。

結論としては、「同一価値労働・同一賃金」を、医療・介護もひっくるめた「公務分野」で導入しないと、これからも「役人の応募は多いけど、在宅医療は人材不足」ということになります。
今のあり様では、いくら増税しても、行政職サイドは潤っても、医療の人材不足は解消されないというあほなことになりかねない。一度、給与体系を見直し、連合・自治労≒行政職には少し、我慢していただく一方で、在宅医療現場を優遇することが必要でしょう。「国民全体のためになら、多少の我慢」もできない、と言い張る連合・自治労なら、そんなものは公務員失格。橋下徹・大阪市長に打倒されてもしかたがありません。いくら、自治労がわたしの古巣であっても、擁護する気もさらさらありません。
一方で、「在宅医療が実は金がかかる、医療費は使いたくない」というのが政府側の本音であれば、むしろ「施設から在宅へ」の方針を改めた方が、まだ、整合性が取れるのではないでしょうか?

関連記事
中医協、2012年度診療報酬改定を答申、問題は人材確保
http://hiroseto.exblog.jp/17351596
備忘録 2012年度診療報酬改定 在宅医療(1)
http://hiroseto.exblog.jp/17489690
「サ高住」直撃で介護難民増大?民主党政権初の介護保険『改正』
http://www.janjanblog.com/archives/62231
『国民の生活が第一』は今何処 民主党政権初の介護保険『改正』
http://www.janjanblog.com/archives/61343
【介護・医療改定】 「施設から在宅へ」に限界
http://www.janjanblog.com/archives/63847


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■「みどりの未来」では、2012年に「緑の党」を結成し、2013年夏の参議院選挙に
挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への
賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html
■第2次賛同者リストを発表しました(438名)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/48198076.html
■賛同者からのメッセージを公開しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://site.greens.gr.jp/article/52188315.html
記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17581783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-03-22 18:00 | 介護・福祉・医療 | Trackback