エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

障害者総合支援法案委員会強行可決。自立支援法廃止の約束は何処へ?

2年前、当時の鳩山由紀夫総理が、廃止を約束したはずの『障害者自立支援法』。

結局、看板を掛け替えただけの障害者総合支援法案が、今国会で強行されようとしています。

裁判所の和解事項を守らない民主党政府。

そして、『障害者の声を東京に伝える』と約束したはずの橋本博明衆院議員。

どう責任をとっていただけるのか?!

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-2414.html

NO.2558 障害者総合支援法案 わずか3時間の審議で委員会強行!今日にも衆院通過か!?

 障害者自立支援法を事実上恒久化する障害者総合支援法案。
昨日18日、わずか3時間の審議を行っただけで採決することを民主、自民、公明の3党の賛成多数で強行しました。
今日午前中にも衆院を通過し、参院で4月中に成立させる見込みです。



 わが法人からも、昨日今日と国会要請行動に代表を派遣していますが・・・。


17日(火)衆議院は、障害者総合支援法案をめぐり、
民主・自民・公明3党が合意した修正案の趣旨説明。
しかもをわずか4分!?

障害者自立支援法の「上塗り」にすぎない「一部改正」法案です。
国会に私たちの声を強く届けよう!と緊急によびかけられた
国会要請行動でしたが、全国各地から400名がつどいました。

「45歳の重度の娘。でも、娘は生きてきた中で、​学校や作業所づくりのなかで社会に役立ってきた。ところが自立支援法は、お金を稼​ぐことができない障害者は「価値がない」とする。

 裁判に訴え、基本合意​し、首相官邸では鳩山総理は、原告一人一人にひざまづいて握手して、廃​止を約束した。
 小さなやわらかい娘の手が、世の中を動かす原動力とな​ったと感じた。
なのに、今は、怒りに震えている!」(東京のHさん​)
 
「孤独死の連続は、いたたまれない気持ち。障害を自己責​任とするからだ。
 この子らを世の光にできる制度を」(放課後活動関係者​)

「自立支援法は世界のハジ。それを延命しようとしている​。
 この国の政治は壊れているのではないか」(神奈川の作​業所関係者)

シュプレヒコール!!
・基本合意守って自立支援法を廃止せよ!
・応益負担は許さないぞ!
・骨格提言を尊重せよ!
・公聴会など徹底した審議をやれ!
・わたしたち抜きに私たちのことを決めるな!

原告団・弁護団、めざす会が要請文を出しましたが・・・。
2012年4月17日

すべての国会議員のみなさんへ
「基本合意」を守り「骨格提言」を尊重するため 徹底審議を求める要請文

障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団      
障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会

 「障害者総合支援法案」は、民主党と自民党、公明党の3党が修正法案をまとめ、本日中にも衆議院厚生労働委員会で趣旨説明がおこなわれ、連休前にも強引に可決・成立の方向と報道されています。
 しかし、法案は、廃止すべき障害者自立支援法の「上塗り」にすぎない一部「改正」法案です。国は公文書で、「(自立支援法を)廃止し新たな総合福祉法制を実施する」とした「基本合意」を交わし、司法決着しました。ところが、法案は、これを一方的にくつがえし、反故にしようとするものです。法治国家としてあってはならないことです。
 私たちはこれを断じて認めることはできません。国は、約束した「基本合意」を破ることなく、自立支援法を廃止する責務があります。
 また、障がい者制度改革推進会議の総合福祉部会構成員55名全員がひとつになってまとめた「骨格提言」を、「棚上げ」「先送り」するのではなく、誠実に尊重して法案に反映されるよう、公聴会の開催を含め、時間をかけた徹底審議がなされるべきです。
 この間の動きに対して、多くの地方紙は、社説等で政府の動向をきびしく批判しています。各地方自治体では、骨格提言にもとづいた「総合福祉法」実現を求める決議があいついで採択されています(4月16日現在、186自治体)。
 国会議員のみなさんにおかれましては、ぜひ、つぎのことにご尽力くださいますよう、心から要請いたします。

1)「尊厳を深く傷つけた」応益負担は完全になくなっていません。国が「基本合意」で交わしたように、障害者自立支援法は廃止してください。そのためにも法の廃止条項を明記してください。

2)新法は、総合福祉部会がまとめた「骨格提言」を反映したものとしてください。

3)国会審議にあたっては、「基本合意」を守り、「骨格提言」を尊重するため、参考人招致や公聴会を開催するなど徹底した審議を行ってください。
 以上



   ポチポチッと応援よろしく。
↓              ↓
     


関連記事
NO.2558 障害者総合支援法案 わずか3時間の審議で委員会強行!今日にも衆院通過か!? (04/18)
NO.2557 障害者総合支援法案、民・自・公が連休前にも強行か!? (04/14)
NO.2554 こげん腹の立つことはなかばい!政府は約束を守れ! (03/31)
NO.2251 動画:障害者自立支援法違憲訴訟団緊急記者会見(2012年3月13日) (03/15)
NO.2250 障害者・家族の願いを踏みにじり、「基本合意」と和解条項に違反する国の暴挙に抗議続々! (03/14)
NO.2249 きょうされん常任理事会が「障害者総合支援法案に関​する見解」発表。 (03/13)
NO.2246 国は基本合意を守れ!自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団が、本日全国一斉記者会見 (03/05)
NO.2245 日本障害フォーラム(JDF)が見解と障害者総合福祉法(仮称)の制定に関する緊急の質問と重点要望を発表 (03/01)
NO.2244 厚生労働省案ではなぜダメなのか 障害者自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団が声明発表記者会見 (03/01)
テーマ:障害者の人権・福祉施策 - ジャンル:福祉・ボランティア
2012.04.18 | | Comments(0) | Trackback(2) | ・障害者総合福祉法制定へ

« タイトルなし | ホーム | NO.2557 障害者総合支援法案、民・自・公が連休前にも強行か!? »
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/17801265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-04-18 18:21 | 介護・福祉・医療 | Trackback