エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

河本さんの「謝罪」に対する異論  

次長課長の河本さんが、母親が生活保護を受給していたことについて謝罪しました。
それに対して、さとうしゅういちの知人でもある近藤ゆり子さんが、異論を唱えています。

わたくしも、最後の「憲法25条と生存権の根幹を守ることが大事」というところが大事だと思います。

どさくさに紛れて、今度は、自己責任論、そして、さらに、生存権を危うくするような動きにつながったらはなはだまずいでしょう。

なにしろ、日本の場合、不正受給の問題もありますが一方で「水際作戦」などの行政側の違法もまかりとおってきたのですから。

「謝罪」なんていけないよ

「謝罪」なんていけないよ


★ 12:55 発信

え?? 何を謝罪しているの?
謝罪なんかしてはいけない。
こんなことを淡々と伝えるのはヘンだ。
中日新聞のSさんはわかって下さった(朝日新聞は例の「お客様対応」が出てウスラトンカチなことを言っていた。もうあれはジャーナリズムなんてものじゃないね)。
明日の朝刊記事は少しはまともな形になるでしょう。

☆ 中日新聞  2012年5月25日 12時32分

次長課長の河本さん謝罪 母が生活保護受給
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012052501001535.html
 人気お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん(37)が25日、東京都新宿区の吉本興業東京本部で記者会見し、河本さんの母親が生活保護を受給していたことを明らかにした。受給は14、15年前からで、今年4月まで続いたという。

 河本さんは「お騒がせして申し訳ありませんでした。むちゃくちゃ甘い考えだった」と謝罪。「自分がテレビに出るようになって、収入がたくさんあるにもかかわらず、母親が生活保護を受けていた。税金を負担している皆さんに申し訳ない」と話し、5、6年前からの受給分を返還する考えを示した。

 福祉事務所側からの要請で、河本さんは5、6年前から母親への援助を始め、今年1月からは増額をしていたという。


★ 14.40 発信 
 (前の発信からそれまで、病院で4年前に手術を受けたガンの検査をしてきた。)


やっぱりフツフツと憤りがこみ上げます。

「謝罪」なんていけないよ。

なんだか、強姦された女性が「私の服装にスキがありました。お酒を飲み過ぎて、ふしだらでした。お騒がせしてすみませんでした」と謝罪しているような感じ、

 確かに彼女は、普段から手当たり次第、と言いたいくらいに男と寝歩いている。そのときも、胸のえぐれた服にミニスカート、千鳥足で夜中に人気のないところを歩いていた。
 私が母親なら、「そんなことはやめろ。生活を正せ、服装も何とかしろ」という。

 だけど、「強姦されたのはあんたがそんなふうだから」「謝罪しろ」とは言わない。
 それとこれとは別の話。

 その女性が示談にするのは勝手だとしても(あんまし示談にして欲しくない、ちゃんと刑事罰をさせろ)、「謝罪」なんかされたら、全女性が困る。
「強姦されるのは、女のほうがふしだらだからだ」という話にされちゃうじゃない、勘弁してくれ。
強姦されたら泣き寝入りか、「傷物」にされて隠れて暮らすってか。

それは絶対にやってはいけない。

「謝罪させた吉本興業経営者に抗議の嵐を!」だ・・・・

ああああ、この会議で、吉本興業に正式に抗議をしてほしい、「あってはならない」話だ。
河本君は可哀想。

 河本某に5000万円の収入があった? それがどうした。
 返すべき金があるなら返して貰いましょう。それで良いではないですか。
 多額の脱税だって、たいていは修正申告で終わる

  憲法25条と生活保護法の根幹を守る方が大事だ。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/18057722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2012-05-26 00:15 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback