エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【2013年は『寛容=平和』を基本に目標へ進みます】

e0094315_0154788.jpg

【2013年は『寛容=平和』を基本に目標へ進みます】
いよいよ、2013年が参りました。
昨年暮れに、わたくし、さとうしゅういちのカラオケの師匠から頂いたお言葉があります。
それは『寛容=平和』です。
カラオケでは『刃傷松の廊下』をいつも歌い、実生活でも気が短くて『打倒!』などと叫びがちだったわたくしへの戒めと受け止めました。
今年は、7月の参院選へ向け、自らの主張は当然、しっかり訴えます。

その一方で、他人に対しては、寛容を旨として接して参ります。

そのことが、核のない平和な社会をつくる近道であることは論を待ちません。

また、寛容であることは、ひとりひとりを大事にする社会をつくるという、わたくし・さとうしゅういち及び緑の党の目標を実現する近道でもある、と肝に銘じます。

どうぞよろしくご指導お願い申し上げます。

2013年1月1日
さとうしゅういち拝
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/19445866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-01-01 00:15 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback