エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【災害は忘れぬうちにやってくる】

【災害は忘れぬうちにやってくる】災害は忘れたころにやってくる。
これがことわざです。
しかし、今は【まだ忘れぬうちだから】と油断していると、間髪入れずに災害が起きます。
阪神淡路大震災は18年前。
一定年齢より上の人間には、昨日のことのようですが、あれから東日本大震災は言うに及ばず、毎年のように大災害が日本のどこかである。
また、あの頃に比べても、人間関係も希薄である。阪神淡路大震災では、下敷きになったを助けたのは実は倒的に近所の人。しかし、今はどうだろうか?普段の街のあり方から考えねばなりません。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/19564810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-01-17 07:19 | 事故・災害・事件 | Trackback