エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【酒井×法子のビロンチョ】ゆで蛙ニッポンにしないためにどんな介護・福祉の専門家が必要

広島ブログ

【ニッポンがゆで蛙にならないために どんな福祉・介護の専門家が必要か?】
福祉と介護の星が描く道

丸山法子さんからは、福祉と介護の仕事をする人が留意したい点のついてお話がありました。

■人生一世紀も健康寿命が問題

まず、前提として、人生は一世紀時代だとおっしゃいます。

80歳の男性で、8歳の平均余命、女性で11歳の余命があります。

しかし、健康寿命が問題です。

広島県は、男性が70・22歳、30位、女性は72・49歳で全国46位です。

この結果、要介護寿命が男女とも長くなっています。男性で9・22年、女性で12.77年です。

大滝秀治さんや森光子さんのように最後まで現役だった方ももちろんおられました。

■残りの人生をどうすればいいか途方に暮れる人々

体感年齢の問題もあります。
20の時の20年にくらべ、40の時の20年は半分位に体感で考えられる。
60の時には5年に感じられてしまう。

最初の20年がが成長、40歳までが結婚して家庭を持つ、60歳までが成熟期、最後が社会への貢献です。

しかし、いまは、30歳までが成長期、50歳までが社会人として立ち位置を決めるときとなります。

70歳位までが社会への貢献と未来への投資の年代です。70歳以降が自分への貢献です。

こんな時代、残りの人生をどう考えたらいいのかわからないのがいまの多くの人達です。

■このままではゆで蛙になるニッポン

住みたい条件は、地域との縁、安全安心、便利性の順です。

いまは、家族の機能もなくなっています。
レンタル家族のビジネスもあります。
また、おせちや成人式、御葬式をしない、そういう人も増えています。
墓掃除もできない。法要もしないところが増えました。身元保証も家族はしない。揃って食事もしない。塾で食事をする。育児も介護もしない。農業もやめる。一緒にテレビもない。こんな時代が数年前から進んでいました。

こうした中、安心してしまうと取り返しのつかないゆで蛙になる、と丸山さんは警告します。

人々が頼りにしたいのは

1.役立つ情報を教えてもらえる
2.いつでも誰でもいっていい。
3.ニコニコほんわか、じんわり話を聞いてくれる人の存在。

■どんな専門家が必要か?

そして、専門家がすべきことは、自己決定ができる県民をつくることです。

さて、明治や大正くらいまでは自助の時代でした。その後は、共助や互助の仕組み、さらに、高度成長期以降は公助が出てきました。

いまは、公助が機能不全を起こしています。高齢者、児童、全てに渡って時代に合わなくなっていく。そうした中で、タンス預金を増やしたりするなど自己防衛する人も多い。一方で、公助依存のつけから、互助や共助も衰退しています。
ますます、自己責任論が強まっています。

しかし、なんとかしないといけないと立ち上がる方も多くあります。団地がいい例です。また、民間企業による生活支援サービスも出ています。

なお、民間サービスが充実してくると、あてにできない、支え合いが機能しにくくなってもいます。無償の活動はあてにならないという部分もあるからです。

昔の幸せは、物が増えることです。
冷蔵庫、テレビ、クルマなど。

しかし、バブル期以降になると、欲しいものが欲しい、になってきます。
そして、家族が少なくなり、少子化や一人暮らしも増えます。

自由求める一方、片付けられない人も増える。心も貧しくなる。
そういう状況もあります。

皮肉にもマンハッタンのスラムとインドのスラムの人ではインドの方が幸せだそうです。

いまは、特にプロが問題点をまとめて、気づいて、それをまとめなければならない。政治を変えることも必要。県民に伝えることも必要です。そのためには、話をすることです。

そして、住民と喜びも悲しみもともにする、寄り添うような、専門職になることです。


「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】緑の党

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/19606513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-01-20 16:23 | 介護・福祉・医療 | Trackback