エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国土強靭化基本法案について 廃案要請

広島ブログ


国土強靭化基本法案について まさのあつこさんの作成した廃案要請の抗議声明

衆議院議長 伊吹文明 様
参議院議長 山崎正昭 様
衆議院災害対策特別委員長 坂本剛二様
参議院災害対策特別委員長 竹谷とし子様
防災・減災等に資する国土強靱化基本法案および修正案について
-審議を通じ、老朽化対策の放置を助長しかねない事業者救済法であることが明らかになりました-
11 月 22 日に開催された衆議院災害特別委員会では、法案名を「強くしなやかな国民生活の 実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法案」とするなど、7項目にわたる 修正案を、福井照(自民党)議員が読み上げ、自民党、公明党、生活の党のみの賛成により、 可決しました。しかし、突然の提出により、国土全体に関わることであるにもかかわらず、国民 はおろか、同僚議員にでさえ、その中身は周知されていないのではないでしょうか。
(1)修正提案では目的を「前文に加える」と述べられただけで、その前文の中身はまったく明 らかにされないまま可決しました。いわば白紙状態であり、国会審議の死を意味します。
(2)法案の対象を「大規模災害」から「大規模自然災害等」に修正するとしました。しかし、審 議では法案提出者答弁により「等」には「笹子トンネルの崩落などによって生じた被害」も含ま れる。つまり企業が損害を償うべき人災までに国費を投入するであれば、老朽化対策の放置 を助長しかねない企業救済法案になります。修正によって「大規模自然災害等」とされた「等」 にも老朽化対策放置を推進するための「等」が含まれるのでしょうか。
(3)「基本方針」に、「大規模自然災害等に際して人命の保護が最大限に図られることとする ための手段の例示」として、「防災または減災に関する専門的な知識または技術を有する人 材の育成および確保、ならびに災害から得られた教訓および知識を代償する活動の推進」を 加える他、数々のの追加修正が読み上げられました。
かつ (4)「施策の策定及び実施の方針」に「大規模自然災害等に対する脆弱性の評価を行う こと等」多くの追加修正を行いました。
かつ
(5)「国土強靭化基本計画の案の作成」に関する追加修正も行いました
これらの修正の有り様は、民主党の修正案を鵜呑みにして賛意を得ようとしたものであることが推測されますが、防災なのか減災なのか老朽化対策なのか、何が対象か、
目的がより不明確になりました。11 月 19 日の質疑の中で、二階俊博(自民党)議員は元の自 民党単独法案は「国土強靱化というテーマで自民党は選挙は戦う」ことを意図して編まれたと 明らかにしました。
すなわち、この法案は、選挙での集票が当初の目的であり、その後、公明党に言われて「防 災・減災」を付け足し、今回、生活の党に言われて、いくつかの修正を行ったのと同様、理念 なき法案、利益誘導法案であることを自ら明らかにしたのではないでしょうか。
(6)国土強靭化の推進を担う組織のあり方の検討に関し、国土強靭化の推進を担う組織の あり方の例示として、「大規模自然災害等への対処にかかる事務の総括への情報の集約に 関する機能の評価のあり方」を追加することとされました。意味不明です。
議員立法は全会一致が望ましい、多数派による利益誘導を防ぐためであるとも言われています。
ところが、この法案では、委員会審議において、民主党、日本維新の会、みんなの党、共産党 が反対をしました。また、生活の党は、賛成討論においてさえ、「第一条の目的に「国際競争 力の向上に資する」が残っている点は、「国土整備の本来的目的は国民生活の安全安心に 資する観点であることからすると不適切であり、防災・減災の名のもとに公共投資の拡大が 危惧される」と述べました。
「議員立法」に実質的に自公のみが多数で押し切った悪しき前例を残します。住民参加を阻 害し、公共事業の改革のあり方に逆行します。「言論の府」の良識にかけて、災害対策特別 委員会に差し戻し、かつ国土交通委員会、環境委員会など関係委員会との連合審査の上、 慎重に審査し、これまでの公共事業に関する批判と失敗例を検証することから始めるべきで はないでしょうか。一部の者が利する選挙対策ではない、国民本位の公共事業へと向い始め ていた過去 20 年を検証すべきです。
先日来、「防災・減災等に資する国土強靱化基本法案の廃案を求める意見書」を提出してい ますが、「違憲状態」にある遵法精神に欠けた議員達によって国土が荒廃したと指さされるこ とがないよう、今国会ではこれを廃案とすべきです。
修正案で加えるとする前文すら明らかにしない、常道を逸した議員立法審議のあり方は慎む べきであり、衆議院参議院両議長、および衆議院参議院災害対策特別委員長の良識に基づ く抜本的対処に期待致します。
以上、先週までの 48 名に付け加え、「防災・減災等に資する国土強靱化基本法案の廃案 を求める意見書」への賛同が引き続き寄せられましたので、添付にて提出いたします。

防災・減災等に資する国土強靱化基本法案の廃案を求める意見を 理由を附して提出いたします。





佐藤光子(千葉県)
加藤 健(東京都)
佐々木克之(北海道自然保護協会副会長)
相沢緑(東京都)
坪谷 令子(兵庫県)
井上裕子(緑の党グリーンズジャパン会員・福岡県)
さとうしゅういち(広島県 広島瀬戸内新聞社主)
丸尾 牧(緑の党・兵庫県議)
田中一郎(「ちょぼちょぼ市民による政策提言の会」運営委員)
水澤 靖子(プルトニウムフリーコミニケーション神奈川)
星川まり(脱原発の日実行委員会 緑の党 府中市)
芳沢あきこ(大阪府)
西井弘(平戸町長寿クラブ(老人会)役員)
東 真梨子(神奈川県)
梶原健嗣(千葉県)
入江晶子(千葉県議会議員)
松原学(環境共育を考える会 世話人)
冨永靖徳(埼玉県)
市民ネットワーク千葉県(千葉県)
西岡政子(神奈川県)
樋口淳子(神奈川県)
岡山 文人 (神奈川県)
八ッ場あしたの会(群馬県/東京都)
岡田良子(東京都)
岡田純(東京都) 八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会(東京都、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県) 田中靖枝(怒髪天を衝く会)
瀬長修(沖縄県)
一政孝行(宮崎県)
荒川謙一(福岡県)
風ふくおかの会(福岡県)
岩井原育子(福岡県)
上野英雄(希望社会研究会)
藤川利子(都市計画道路田無3・4・7を考える会 代表)
まさのあつこ(ジャーナリスト) 意見集約責任者
防災・減災等に資する国土強靱化基本法案の廃
案を求める意見書
1.与党提出の防災・減災等に資する国土強靱化基本法案の廃案を求めます。
【理由】 ・地域住民の意向やニーズを反映させる仕組みが欠如している。 ・法案では、国民を国等に協力するだけの存在として扱っている。
・多様な生物の生息地の損失に歯止めをかける仕組みが欠如している。 ・法案では、多様な生物の生息域を保全する法的拘束力がない。
・既存法による国土形成計画や社会資本整備重点計画との重複が甚だしい。 ・国土強靱化基本計画を策定する仕事を増やし、行革の流れに逆行する。 ・優先されるべき維持管理、老朽化対策への優先順序づけが欠如し、万が一の備えである「防災」に名 を借りたバラマキが可能な基本方針となっている。
第五条 事業者及び国民は、国土強靱化の重要性に関する理解と関心を深め、国及び地方公共団 体が実施する国土強靱化に関する施策に協力するよう努めなければならない。
第九条三 地域の特性に応じて、自然との共生及び環境との調和に配慮すること
第八条
一 迅速な避難及び人命の救助に資する体制の確保、女性、高齢者、子ども、障害者等の
視点を重視した被災者への支援体制の整備、防災教育の推進、地域における防災対策の 推進体制の強化等により、大規模災害等に際して、人命の保護が最大限に図られること。
二 国家及び社会の重要な機能の代替性の確保、生活必需物資の安定供給の確保等に より、大規模災害等が発生した場合においても当該機能が致命的な障害を受けず、維持さ れ、我が国の政治、経済及び社会の活動が持続可能なものとなるようにすること。
三 地震による建築物の倒壊等の被害に対する対策の推進、公共施設の老朽化への対 応、大規模な地震災害、水害等の大規模災害等を防止し、又は軽減する効果が高く、何人も 将来にわたって安心して暮らすことのできる安全な地域づくりの推進、大規模災害等が発生 した場合における社会秩序の維持等により、大規模災害等に起因する国民の財産及び公共 施設に係る被害の最小化に資すること。
四 地域間の連携の強化、国土の利用の在り方の見直し等により、大規模災害等が発生し た場合における当該大規模災害等からの迅速な復旧復興に資すること。
2.国土および国民生活の強靱化のためには、即原発ゼロ政策を実施することが不可欠です。
2013年11月20日より賛同呼びかけ


「さとうしゅういち・緑の党」と一緒に政治のフィールドに!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット
ネット送金の時は
01330-049219

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


e0094315_1085671.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!





e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058


中川けいさん(フェースブック)
e0094315_10151156.jpg



さとうしゅういちも協力!「労働貴族」発売中!著者:深笛義也

A5判/160ページ/カバー装 定価1365円(本体1300円+税)
6月22日発売 ISBN978-8463-0958-9 C0030 Y1300E
e0094315_23471928.jpg


みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_116089.jpg


田口まゆ勝手連

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会


投票率70%で福山を変える会
e0094315_1311217.gif

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/21378749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-11-26 20:18 | 環境・街づくり | Trackback