エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ワタミを過労自殺社員遺族が提訴・・懲罰的賠償額で抑止求める

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
 居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さん=当時(26)=が2008年に自殺した問題で、両親が9日、同社と親会社の「ワタミ」元会長の渡辺美樹参院議員らを相手取り、計約1億5300万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 提訴したのは森豪さん(65)、祐子さん(59)夫妻。代理人弁護士は「企業の長時間労働を抑止するため、米国のような懲罰的損害賠償額にした」と説明している。

 訴状によると、美菜さんは08年4月に入社、神奈川県内の店に配属された。6日間連続の深夜勤務などで、時間外労働は月140時間を超え、適応障害を発症。同年6月、自宅近くのマンション踊り場から飛び降り自殺した。

 12年2月、神奈川労働者災害補償保険審査官が労災認定している。
 

渡辺美樹参院議員らの責任は重い。

それにしても、過労死を出した企業に対しては、行政的にも重い罰金を科せられる、などしないと、何回も繰り返されると思います。労働者を使い捨て放題、ということになってしまいます。

労働組合の力も弱まっている今、残念ながら、行政と司法の力が頼みの綱です。本当は労働組合がしっかりとしないといけないのですが、とにかく、今命を救うには、司法と行政に頑張ってもらうしかありません。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/21431715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2013-12-09 21:02 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback