エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【「原発反対派こそ中国電力を一番愛している」アーサー・ビナードさん】

e0094315_13522963.jpg

【「原発反対派こそ中国電力を一番愛している」アーサー・ビナードさん】
鎌田慧さんがまず、あいさつ。元総理4人が原発はもうだめだ、といっていることを強調されました。
そのあと、広島市在住の詩人・アーサー・ビナードさんは、「原発はコスト的にもあわない。中国電力が大赤字にならないのは、祝島の方の反対のおかげ」「アルコール依存症の夫に酒を与えるのがいい妻ではない」などと例えました。
そして、「今日の集会参加者のみなさまは、中国電力がまともな企業になって欲しいという思いだ。」「中国電力への厳しめの愛だ。」
などとおっしゃいました。
「中国電力の本店は爆心地の近くにあるのに、島根で、核分裂を起こしている。そして、広島市や原爆ドームの照明を賄っていた。」「そんなことをしていては、いけない。」と指摘。
「今日卒業式の中学生が社会人になったころには決着をつけよう。」「私たちが犯罪の本質をとらえ改めないとアホな方向に加速されていく。」などと檄を飛ばしました。
また、「日本では、アメリカといえば、まーくんの話題だ。しかし、本当は、オバマ大統領が、長々とエネルギー自立を訴える一般教書演説が大事だ。オバマ大統領の構想には原発はない。」
「しかし、原発を日本に下請けでやらせているだけだ。」「地獄までいく現政権をくい止めるのは一般市民。」と指摘。
「上関と大間を止めるのが大事だ。」「維新公園でこんな話をできるのは嬉しい。」「上関は日本を変えるたたかい。上関ヶ原(かみのせきがはら)の戦いだ!」と叫ぶと拍手がわきました。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/21762073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-03-08 13:52 | エネルギー政策 | Trackback