エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

片目失明者友の会設立総会

e0094315_23410755.jpg
e0094315_18535340.jpg

【片目失明者友の会設立総会】
3月15日(土)、東区二葉公民館で、片目失明者友の会設立総会があり、北は北海道旭川から西は九州熊本まで、全国各地から約二十五人が参加しました。

広島テレビ、共同通信、しんぶん赤旗から取材をいただきました。さらに公明党の谷合正明参院議員からもメッセージをいただきました。

まず、久山公明代表が挨拶。会ができた経緯を紹介。現在は285人にまで会員が増えていることなどを報告しました。

続いて、代表世話人(※総会での議論を経て事務局長に変更)のわたくし・さとうしゅういちから、活動報告、活動方針、規約・規則などの議案を提案させていただきました。活発にご議論いただき、一部修正の上可決しました。

続いて、当事者やご家族の方から、自己紹介を兼ねてなぜ片目失明になったかや、どんなことに困っているか、どういう活動をしているか、など、ひとりひとりにマイクを回し、語っていただきました。

 事故や病気など理由は様々。片目失明になった時期も、生まれてすぐから社会人までさまざま。

 ただ、共通していたのは「自分より若い人たちに道を開きたい」という思い。片目失明者の障害認定とともに、当事者がつながる場が必要ということでした。

 「障害認定されれば大手企業なら障害者枠の雇用もあるのだが。」「片目が見えないというだけで面接を落とされる。アルバイトで仕事をしたら能力を評価してもらえ、片目失明がゆえに差別されるのはおかしいと思った」などの声。「今日来るまで他の片目失明者に会ったことがなかった」という声。いろいろな声をいただきました。

 4月末には署名を締切り、片目失明者を障害認定してほしいとの請願を厚生労働大臣に提出します。

 また、4月26日(土)には京都で片目失明者友の会関西支部発足式もあります!

 よろしくご協力お願いします!
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/21787013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-03-15 18:53 | 片目失明者友の会 | Trackback