エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

消費税増税+法人税減税+ハコモノばらまき+介護切り捨てでいいのですか?!

医療・介護「改革」法案が成立してしまいました。
要介護3以上しか特養新規入居はできなくなる。
要支援の通所・訪問サービスは、市町村が実施する事業に移行する
医療は最大限在宅に。

市町村事業については、本当にきちんとしたものが出来るか疑わしいです。
地域格差の問題。また、先行してモデル事業をやっている自治体では、地域包括支援センターが、半ばサービス打ちきりを強要している実態もあります。
在宅医療も、野田聖子・自民党総務会長も指摘していますが、女性、いや女性だけでなく男性も、家族の介護と仕事の板挟みにあい大変なことになりかねません。
えらいことにこれからなっていく。
一方で、財源がないといいながら、法人税率は引き下げ。それも、日本の場合、さまざまな租税特別措置があって、納税しない大手企業も多いままでされるわけです。
また、人口が右肩下がりなのに、新規ハコモノはばらまく。矛盾しまくりです。そして、社会保障充実のためのはずの消費税増税は、法人税率引き下げやハコモノばらまきに消えていく。本当にこんなことでいいのですか?!
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22123832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-06-18 23:59 | 介護・福祉・医療 | Trackback