エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

メトロコマース支部 非正規差別なくせ裁判 第4回口頭弁論


東京メトロの地下鉄駅売店で働く非正規労働者の女性たちでつくる全国一般東京
東部労組メトロコマース支部が、正社員との差別をなくすために今年5月1日に
賃金差額の支払いを求めて提訴した裁判の第4回口頭弁論が10月23日に行わ
れます。

これまでの法廷では、会社側が団体交渉でひた隠しにしてきた正社員の労働条件
を明らかにさせることを中心に闘ってきました。毎回の傍聴席を埋めてくれる支
援の皆さんのおかげで、すべてではありませんが、会社側は正社員の就業規則、
賃金規則、退職金規程などとそれに付属される計算表を開示してきました。次回
以降は、これらの資料もふまえて、非正規労働者への差別の実態を明らかにし、
是正するよう強く求めていく考えです。

また、すでにご案内のとおり、11月22日(土)午後2時から「がんばれメト
ロレディー!非正規大集会」を田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」
徒歩3分)で開催します。同支部の闘いを描いたドキュメンタリー映画『メトロ
レディーブルース』『続・メトロレディーブルース』(いずれもビデオプレス制
作)を一挙上映します。また、第2部では「メトロレディーぶっちゃけ本音トー
ク」と題して、同支部組合員が思いのたけを語ります。

メトロコマース支部は職場での闘い、広く社会的に訴える闘い、そして裁判闘争
を結合させて東京メトロ・メトロコマースに「非正規労働者への差別をやめろ!」
と強く迫っていきます。

10月23日の裁判への支援傍聴(裁判後にはとなりの弁護士会館で報告集会を
行います)と11月22日の大集会へのご参加をお願いします。

【メトロコマース支部 非正規差別なくせ裁判 第4回口頭弁論】
■日時:2014年10月23日(木)午前11時30分
※10分前に法廷前に集まってください
■場所:東京地裁7階 705号法廷
(地下鉄「霞ヶ関」駅A1出口から徒歩1分)

※裁判報告集会は裁判終了後すぐに弁護士会館5階502号で行います。

<連絡先>
全国一般東京東部労組 書記長:須田光照
電話 03-3604-5983
メール info@toburoso.org


トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22479042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-10-16 20:14 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback