エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

99%が一日5分政治に時間を使えば「1%のための政治」をやめさせられるなど訴え

e0094315_18164035.jpg
わたくし・さとうしゅういちは、10月18日朝、古市橋駅前で街頭演説を行いました。
第一に、99%の一般市民が1%のための政治になっている現状を変えるには1日当たり5分、政治に時間を使えばいい、と提案。1人の金と権力がある人が1日八時間480分権力維持に努力していたとしても99人が1日当たり5分努力すれば495分になる。と指摘しました。

第二に10月26日、広島でもストップ川内原発広島集会が一三時半から広島市青少年センターであることを紹介しました。



第三に、土砂災害発生までは何度も住民から視察要請があっても県議が来なかった危険個所が安佐南区にもある一方で、年六回も海外旅行に税金で行く県議がいると指摘。
最高裁で山梨県議会の海外旅行が違法とされており、広島県議会も是正すべきだが、広島県議会で海外旅行反対派は辻恒雄さんと佐藤一直さんだけだと指摘。
海外旅行には熱心だが災害発生までは災害には緩い対応だった県政をチェンジしようと呼びかけました。
二〇一五年4月12日執行の広島県議会議員選挙安佐南区選挙区でつくだ守生さんをバックアップすることで、無駄遣いをなくし、被災者に寄り添う県政をつくる決意を表明しました。
被災者県議予定候補・つくだ守生さん。緑井八丁目で自ら被災し、住民の要望把握に奔走したつくださんに県政でご活躍いただき、「議員の仕事は海外旅行より災害対策」で県民に寄り添う県政にチェンジしましょう!

参考記事
99%が一日5分政治に時間を使えば「1%のための政治」をやめさせられる

つくだ守生県議予定候補、生活相談に奮闘!緑井7丁目でさとうしゅういちとニアミス!
http://hiroseto.exblog.jp/22367357/

つくだ守生さん、高橋衆院議員・仁比参院議員らと現地調査【八木地区】
http://hiroseto.exblog.jp/22342422/

つくだ守生さん、避難所からの報告【安佐南区豪雨災害】
http://hiroseto.exblog.jp/22308325/


  • e0094315_10050576.jpg

    トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22483144
    トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    ※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    by hiroseto2004 | 2014-10-18 10:22 | 政治フェス | Trackback