エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

連合・古賀会長、消費税増税でいいのですか?!

昨日の消費税増税をめぐる政府の検討会議。
本紙は、連合の古賀会長の立場に注目していました。派遣法改悪阻止では、熱心に取り組みはじめるなど、変化もみられるからです。しかし、消費税増税に関しては「賛成」ということ。理由は、報道では「社会保障の一体改革は待ったなし」だからということです。ちょっと、待ってください。
安倍政府は、消費税増税を社会保障に使うどころか、大型ハコモノをばらまいています。
また、法人税減税も検討しています。
また、外国にいくたびに総理がお金をばらまいています。
「一部大手企業」ばらまきの「安倍政府」のもとで、「消費税増税」をして、「社会保障」が良くなるのか?

そのことを考えたら、古賀会長には、再考をお願いしたい。

もちろん、連合が地方レベルでは自民党と一緒にハコモノばらまきの知事や市町村長を推薦している場合も多いのも承知しています。改革派首長を自民党と一緒になって打倒したケースもたくさんあります。

ハコモノをばらまき→企業誘致→活性化という、過去の成功体験は根強い。
そこから連合も抜けきれていないのでしょうか?

しかし、過去の成功体験にこだわっていたら、連合も未来はありませんよ!古賀会長!

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22542855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-05 07:32 | 経済・財政・金融 | Trackback