エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

10月30日も藤田参院議員が片目失明者について取り上げました

10月30日、28日に続き、参議院厚生労働委員会で茨城県選出の藤田幸久議員が私達片目失明者の事を取り上げて質問して下さいました。
その中の内容は、まず昭和25年制定の、現在の視覚障害法は随分古くなったものだなと塩崎大臣は認めております。
その上に立って、今の基準がどういう問題が有って、どういう事を考慮しないといけないのか、専門家(眼科医他)の意見をしっかり聞いて検証化されるべきで、検証化委員会を早急に実施する。と答弁しております。
早急にが、いつになるのかは良くわかりませんが、藤田議員が早い時期に段取りして下さるものと確信していますし、今日の塩崎大臣の発言を聞いて、われわれ当事者とのヒヤリングもそう遠くない時期に実現できるものと確信しております。
藤田議員、28日の質問に続き、本日もご質問頂き、誠に有り難うございました。
これからも宜しくお願い致します。
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22551978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-08 15:07 | 片目失明者友の会 | Trackback