エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

自民党またも300議席!?もし、今、衆院解散になったら・・・だからこそ、「ヒロシマの心活かす政界再編」を急ごう

広島ブログ

自民党 300 公明党 30 民主党 65 共産党 35 維新の党 25 みんなの党5 次世代の党 5 社民党 2 生活の党2 大地1 無所属など5

もし、いま「安倍総理が、消費税10%への増税を中止し(ないし判断先送り)、衆議院を解散したら」起きえるシナリオです。






投票率はさらに低下(前回衆院選での維新支持層が特に多く棄権。未来の党支持層が共産党に流れる。)50%台前半もあり得ます。

自民党は、これ以上得票数・率が増える要素はないものの、消費税増税中止で堅調です。

公明党は、投票率低下の中でやはり堅調。

民主党は、一時の不人気からは回復するもの、伸びきれず。自民党が増税を中止したのに、民主党内にも増税派が多く、まとまりきらず。比例代表や一部小選挙区で維新などに奪われていた議席回復の可能性があるも「連合」以外への広がりは見られず。

維新の党は、ブームが去り、半減以下に。

みんなの党、次世代の党も足腰がない中で、厳しい。

共産党は、消費税5%への引き下げ(増税撤回)を掲げれば、昔増税反対を期待してみんなの党に入れていた無党派層の一部や未来の党支持層などを奪い、一挙に30議席を超え、第三党に躍進する可能性もあるが、820万票がこの政党のこの国での現時点での「天井」。

よって、自民党の安定多数、自公与党の3分の2の構図は変わらず。ということになるでしょう。

その結果、安倍総理は、2015年から次の4年間の「免許を更新」することになります。おそらく、総理は、統一地方選挙まではおとなしくしておく。そして、その後、さらなる大手企業へのばらまき政治、一方で海外派兵などを加速することになるでしょう。これらとセットで、秘密法などに代表される権威主義も進めていきます。

野党側は、「消費税増税撤回」(その代り、大手企業への優遇措置廃止、金融取引税増税)&「再分配強化」(教育格差是正、社会保障格差是正)、そして、「災害大国には原発より省エネ・再生エネ」、「海外派兵より災害対策」のビジョンなどを柱として、統一候補を全国各地で出すことです。

その際、日本共産党も含めた統一候補(参院選沖縄・沖縄県知事選など)にしなければならないでしょう。

日本共産党とそれ以外の野党や市民運動、双方に言い分があるのは重々承知しておりますが、「今は、過去のことをうんぬんしている場合」ではなく「違いを認め合ったうえでの共同」が必要です。

沖縄の場合、基地問題という深刻な課題があるからこその共闘であるともいえますが、今の日本だって切羽つまっているのではないでしょうか?

ヒロシマの心活かす政界再編。

広島瀬戸内新聞はその先頭に志を同じくする市民の皆さんと一緒に立ってまいります。

e0094315_12502377.jpg

「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22558324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-10 20:45 | 新しい政治をめざして | Trackback