エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

沖縄県議補欠選挙の「オキナワの心活かす共同」に見習いたい!

広島ブログ

11月16日執行の選挙といえば、沖縄県知事選挙ばかりが注目されがちです。
しかし、もうひとつ注目したいのは、名護市、沖縄市、那覇市での同日に行われる県議補欠選挙です。

三つの県議会議員補欠選挙では、オナガ知事候補と共に「基地をつくらせない」スタンスでの統一候補が革新政党から保守層まで共同で推薦して擁立されています。
名護市で具志堅トオルさん。
沖縄市で、島袋けいすけさん。http://shimabukukeisuke2014.ti-da.net/
那覇市で比嘉みずきさん。http://higamizuki.ti-da.net/

もちろん、日本共産党元市議も候補者です。

オキナワの心活かすため、幅広い勢力が結集して、統一候補を議員選挙でも出しています。

まさに、衆院選がささやかれている今。そして、もし、衆院選が先送りになったにせよ、統一地方選挙は2015年4月12日執行であるわけです。本土もオキナワを見習わないといけません。

特に、世界最初の被爆地であり、直近の大災害の被災地・ヒロシマでは、原発推進、海外派兵へと政府がカジを切っている今こそ、ヒロシマの心活かす統一候補擁立が必要ではないでしょうか?

広島瀬戸内新聞は、引き続き、「ヒロシマの心活かす市民発 政界再編 」へ、志を同じくする皆様と共に粘り強く奮闘します。

とりあえずは、被災地を抱え、小説「黒い雨」の舞台でもある安佐南区から、自らも土石流被害にあった当事者で日本共産党公認のつくだ守生さんを、県政で力を発揮していただくべく、社主・さとうしゅういちや、さとうしゅういちの所属政党・緑の党有志でバックアップします。

また、広島市長選挙でも、より市民に耳を傾け、ヒロシマの心を活かす市政へ、市長候補擁立へ共同を呼びかけて参ります。

・災害大国に原発はいらない。
・海外派兵より災害対策を。
・ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、チェルノブイリ、そしてフクシマを繰り返さない。
・「庶民増税より再分配強化」で「誰もが置きざりにされない日本」を!

広い意味での「ヒロシマの心」活かす政治へ、政党も市民も互いの違いを認め合った上で、共同しようではありませんか?

オキナワを見習おう!

【ブレなく「ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。」】
http://hiroseto.exblog.jp/22431157/
2015年統一地方選挙への対応について~「市民発・ヒロシマの心活かす政界再編。」宣言~
http://hiroseto.exblog.jp/22260829/





「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22560655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-11 18:14 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback