エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

ニュース 北海道/原発  電源開発社長が来函、大間原発反対の声を!

広島ブログ

【ニュース 北海道/原発  電源開発社長が来函、大間原発反対の声を!】
函館市長は大間原発差し止め訴訟を起こしています。市民の声を電源開発社長に伝え、市民が市長の援護射撃を!

http://ooma.exblog.jp/20368183/

13日(木)函館市役所前で、電源開発社長に大間原発反対を伝えましょう。
大間原発の建設主体である電源開発の社長が函館に来ます。


建設中の大間原発は、福島原発事故を受けて原子力規制委員会が作られ、
その規制委員会が新しい「新規制基準」を2013年に作りました。

大間原発はそれ以前の原発の安全審査で設計が許可されています。
そのため、新しい基準にあうかどうか、審査が必要です。

電源開発は、新しい基準に合っているかどうかの安全審査を受けるために、
防潮堤など準備したといっています。
そして年内にも、安全審査の申請を規制委員会に出す予定です。

その説明に函館市役所に来ます。
今月初めに北村社長が発言した時は函館は射程に入っていませんでした。

大間原発を止めるための2つの裁判を起こしている函館市が対象になっていないのは理不尽なことです。
そのことがマスコミや市民の声で騒がれて、電源開発は函館に来ることを決めたのでしょう。

今なら皆さんの「反対の声」を直接電源開発の社長に届けられます。
今しかありません。

元々危ない原発に、プルトニウムを混ぜた燃料を燃やす原発が安全なわけはありません。
津軽海峡を汚染の海にしたくありません。

大間原発に反対する気持ちを電源開発社長に伝えましょう。
道南だけで37万人が避難の対象です。

未来にわたる安全を、そして豊かな海を、子どもたちに残しましょう。

函館市役所前に午後3時45分、集合です。

「大間とわたしたち・未来につながる会」
野村 保子

電源開発の 社長が
函館市役所に11月13日(木)16:00
に来ることが分かりました。

抗議のため 15:45までに市役所正面前に集まり
建設中止の大きな声を上げましょう!!

また、このメールを知り合いの皆さんに拡散して下さい!!

バイバイ大間原発はこだてウォーク




「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22561221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-11 21:43 | エネルギー政策 | Trackback