エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日本共産党市議 谷晴美さん八本松駅前で街頭演説

e0094315_08191516.jpg
11月18日朝、東広島市八本松駅前で、日本共産党の谷晴美市議会議員が、街頭演説をしておられました。

「戦争をする国にさせない。」などと次期衆院選挙へむけて日本共産党への支持を訴えておられました。

広島瀬戸内新聞は「エコでフェアな世界をヒロシマから」を社是に、
今回の衆院選挙では、「災害大国日本に原発いらない」「海外派兵より災害対策」「庶民増税より格差是正」のため、憲法を生かし、格差是正、脱原発・脱被曝の衆院議員の最大化と自民党議席の最小化を呼びかけています。


2015統一地方選挙では、広島瀬戸内新聞は、広島市周辺では、広島県議選で被災者の代表のつくだ守生さんを支援。広島市議選や東広島市議選に向けては、日本共産党、社会民主党、無所属を中心に、憲法を生かし、格差是正、原発をなくす、市民の声を聴く地方自治へ方向を共有する議員の最大化を図ります。

広島市長選挙では、脱原発・戦争より災害対策のメッセージを世界に発する市長、より市民の声を聴く市長の実現を呼びかけています!
谷議員、日本共産党のみなさま、ともにがんばりましよう!

ヒロシマの心活かす市民発政界再編。

トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22578136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-18 08:23 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback