エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

メトロコマース支部 非正規差別なくせ裁判 第5回口頭弁論

広島ブログ

友好労組・団体・個人の皆様

全国一般東京東部労組の須田です。

東京メトロ駅売店で働く東部労組メトロコマース支部が非正規労働者に対する正
社員との賃金差別をなくすよう求めた裁判の第5回口頭弁論が12月4日(木)午
前11時30分から東京地裁705号法廷で行われます。また終了後には近くの弁護士
会館502EFで報告集会を開きます。皆さんの支援傍聴と集会参加をよろしくお願
いします。

裁判は前回の期日で、組合側がこれまでに会社側に開示させた資料に基づき、非
正規労働者(契約社員B)への賃金差別の実態を詳細に明らかにしました。なぜ
正社員は年齢や勤続年数とともに賃金が上がるのに契約社員Bは時給がほとんど
変わらないのか。なぜ正社員には住宅手当や家族手当が出るのに契約社員Bには
出ないのか。なぜ正社員の深夜労働手当は3割5分増しなのに、契約社員Bは2
割5分増しなのか。なぜ正社員の賞与は夏・冬で給料4カ月分+32万5000円が出
るのに、契約社員Bは1年間で24万円なのか。なぜ退職金は正社員にしか支給さ
れないのか。なぜ正社員は永年勤続や定年退職時に表彰状や賞金がもらえるが、
契約社員Bにはないのか……。

次回の裁判で、組合側はさらに契約社員Bがいかに正社員と同一の仕事と責任を
担ってきたかを主張する予定です。

11月22日の「がんばれメトロレディー!非正規大集会」の成功を受けて、東部労
組メトロコマース支部は裁判と職場での闘い、社会的なアピール行動などをいっ
そう強めていく考えです。今回の裁判への皆さんのご支援をよろしくお願いいた
します。

【メトロコマース支部 非正規差別なくせ裁判 第5回口頭弁論】
■日時:2014年12月4日(木)午前11時30分
※10分前に法廷前に集まってください
■場所:東京地裁7階 705号法廷
(地下鉄「霞ヶ関」駅A1出口から徒歩1分)

※裁判報告集会は裁判終了後に弁護士会館5階502EFで行います。

<連絡先>
全国一般東京東部労組 書記長:須田光照
電話 03-3604-5983
メール info@toburoso.org
**********************************




「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22607439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-11-28 21:55 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback