エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

【衆院選】大平よしのぶ比例候補、仁比そうへい参院議員がゆめタウン前で熱弁【南区】

広島ブログ
日本共産党比例中国ブロック候補の大平よしのぶさんは、12月6日(土)、広島市内を回りました。16時台は、南区の皆実町6丁目電停近くのゆめタウン前で熱弁をふるいました。

「自分たちは国民に自己責任を押し付けながら、政党助成金をもらい、企業献金ももらっている。」などと痛快に自民党などを斬りました。
応援弁士は仁比そうへい参議院議員です。
「消費税の8%高いですよね?」...
「安倍総理に『半額セールを待ち望んでうろうろするわたしたちの気持ちがわかるか?』と突きつけるとき。」
「消費税増税で福祉充実もおおうそだ。庶民に『応分の負担を求める』というが、求める相手が違う。」
「トヨタが法人税を納めていないのは大企業だけが税金を負けてもらえる仕組みがあるからだ。」
「所得が高いほどむしろ税率が低くなっている。こうしたことを是正すべきだ。」
「格差是正をすれば、むしろ税収もあがる。財政再建につながる。」
「安心して、消費税増税をキッパリ中止にしよう!
など、詳しく日本共産党の格差是正策を語りました。

e0094315_21144653.jpg




さとうしゅういちは、第47回衆院選にあたり、「憲法を活かし」「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策を」「庶民増税より格差是正を」のメッセージを被爆地・平和都市ヒロシマ、豪雨災害被災地広島から発信する議員の最大化を呼び掛けています。
それとともに、「選挙に勝てば何をしてもいい」といわんばかりの態度を取り続ける自民党の議席の最小化を呼び掛けています。
さとうしゅういちは、中国地方では比例代表で「日本共産党」を応援するとともに、小選挙区では、小選挙区制度の死に票が多くなるなどの欠陥を指摘し制度改革を求めつつ、県内小選挙区での自民党議席の最小化を追求します。



「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22628933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-06 21:21 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback