エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

比例中国ブロック候補・大平よしのぶさん、島根県入り 12月9日の報告【衆院選】

広島ブログ

熱気と虹につつまれて

選挙戦8日目。

やっと山陰に来ることができました。

今日は島根県に入り、出雲市から松江市とかけめぐりました。

どこの演説場所にいっても、多くの方々が出迎えてくれ、大きな声援をよせてくださいました。














とくに、お昼12時からの出雲市駅前の街頭演説会には60人の方が集まられ、演説中から「そうだ!」の声援が飛び交い、演説後には熱気につつまれ、どこからともなく始まった、手拍子と「共産党コール」が鳴り響きました。

また、島根県大田市に住んでいる私のいとこも、情報を聞きつけ、わざわざこのためにかけつけてくれたようで、懐かしい再会にハグをし、勝利を誓いあいました。















午後には松江市に移動し、サンラポー前の演説では、私の演説中にみなさんが妙にざわつき始め、「何かな?」と思っていたら、私のバックにくっきりときれいな虹が。
「早くも勝利の祝福をしてくれとる!」と、みんなでテンションがあがりまくりました。






























島根県では、なんといっても島根原発の問題が大きな焦点となっています。
「再稼動は絶対にくいとめなければなりません! 力をあわせて原発のない日本つくってまいりましょう!」とのうったえに、ひと際、大きな歓声があがりました。
全国の脱原発の運動とも連帯し、これだけはなんとしても体をはって阻止せねばとの決意をあらためてかためました。


夜は、島根1区の上代よしおさんの個人演説会に参加させていただき、私もうったえました。
そこで大先輩の元衆院議員、中林よし子さんともやっとお会いすることができ、あいさつをさせていただきました。














先輩たちの奮闘に学び、この党の議席のバトンをなんとしても受け継ぐ決意も述べました。















明日は鳥取です。








※広島瀬戸内新聞は、第47回衆院選にあたり、「憲法を活かし」「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策を」「庶民増税より格差是正を」のメッセージを被爆地・平和都市ヒロシマ、豪雨災害被災地広島から発信する議員の最大化を呼び掛けています。
それとともに、「選挙に勝てば何をしてもいい」といわんばかりの態度を取り続ける自民党の議席の最小化を呼び掛けています。
社主・さとうしゅういちは、中国地方では比例代表で「日本共産党」を応援するとともに、小選挙区では、小選挙区制度の死に票が多くなるなどの欠陥を指摘し制度改革を求めつつ、県内小選挙区での自民党議席の最小化を追求し ます。


「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


















トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22637682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-10 05:47 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback