エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

老親が子どもを介護というケースへの対応が急がれる・・・72歳母が54歳要介護息子殺害

広島ブログ
東京で72歳の母親が、要介護状態の54歳の息子を殺してしまいました。

今回の事例は、息子さんが51歳のときに病気で倒れて、要介護状態となった例です。

介護というと、老老介護などが問題となっています。
それだけでなく、「老いた」父母が子どもを介護しなければならない事例が今後も増えてきます。
それは、障碍児がそのまま、大人になった場合です。

70代、80代の父母と、50代60代の障碍者の息子や娘。
こういう例への対応が政策的にも現場的にも今後急がれます。

<長男殺害>容疑で72歳母逮捕「介護に疲れた」 東京
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20141213/Mainichi_20141213k0000e040169000c.html

 12日午後11時10分ごろ、東京都東大和市向原1の民家から「息子を殺した」と110番があった。警視庁東大和署員が駆けつけると、1階寝室のベッドにこの家に住む無職、池田英明さん(54)が倒れており、約1時間後に死亡が確認された。同署は通報者で母親の無職、池田敬子容疑者(72)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替えて調べている。

 逮捕容疑は、同日午後11時ごろ、寝室で寝ていた長男英明さんの首をスカーフで絞め殺害しようとしたとしている。英明さんは約3年前に病気で倒れ手足が不自由になり、池田容疑者が介護をしていた。同署によると「介護に疲れた」と供述しているという。【島田信幸】




「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22647869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-14 09:08 | 介護・福祉・医療 | Trackback