エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

『ひとりひとりがどこでも安心して暮らせてこそ地方創生』『演説で有名なさとうしゅういちさんがいなくなり心配していた。』

広島ブログ

本紙社主・さとうしゅういちは、12月21日、安佐南区大町駅前、大町駅前につづいて、沼田町戸山地区で街頭演説と挨拶まわりをさせていただきました。
e0094315_16070384.jpg
e0094315_16080518.jpg

戸山地区での街頭演説では、衆院選の結果や、広島市議会の混乱を受けて、住民投票・国民投票を重要課題ですべきことや、小選挙区制度廃止・供託金引き下げなどに加え、地方創生についても訴えました。

『地方創生とは誰のためのものか?』
『ひとりひとりの国民が安心して暮らせ、働ける、安心して教育を受けられる、医療を受けられる、介護を受けられる、そうなるための地方創生ではないか?たとえば東京なら人口が密集しすぎて安心して介護が受けられないし、待機児童も多い。一方で、地方では雇用がなかったり、子どもに安心して教育を受けさせられないということがある。』
「介護を切り捨てたりして、地方創生があるのか?」
「地方の庶民の家庭から大学に進学するのは難しい現状がある。大学に行くのに借金まみれにならないといけない状況もある。これを是正してこそ、地方創生になるのではないか?」
「米価暴落による農家の皆様の苦しみを放置していて地方創生はない。若者もクルマを、公共交通を再生しなければ地方創生はない。」
などと訴えました。
演説の合間には、地域の女性たちが材料を持ち寄って野菜ランチを日曜日だけ出すお店にも立ちよりました。
夫婦でランチを楽しみました。
e0094315_16084424.jpg

地域のみなさまからは『演説で有名なさとうしゅういちさんが、最近ぜんぜん来ないし、衆院選にもでていないので心配していた。』とありがたいお言葉も。なかには、『(国会議員の候補者としては)さとうしゅういちさんと自民党の河井克行衆院議員しか知らない。』という方もおられました。

演説は聞いていないようで案外聞かれているものだと思いました。それとともに、広島に帰ってきてよかったと実感しました。

【『総理も広島市長も大事なことは暴走せず、国民投票・住民投票で』『被災者当事者のつくだ守生を広島県政に』】
http://hiroseto.exblog.jp/22665623/

本日のあなたの代わりに街頭演説

時給を10%も下げられました
年収も当然10%も減り、アベノミクスの恩恵など一つも受けていません。物価高、消費税増税、社会保険料負担増で10%を上回る収入が減っています。自公の圧勝が信じられません(広島、30代男性)






「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22666242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-21 16:45 | 政治フェス | Trackback