エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

元旦原爆死没者はだし供養

e0094315_21121569.jpg
e0094315_2135084.jpg

【元旦恒例原爆死没者はだし供養】
原爆がヒロシマに投下されて70回目の元旦を迎えます。
爆心「平和公園」の地下に埋まる犠牲者の骨は叫び続けているでしょう。
「核兵器と原発が存在する限り、地球と人類の未来はありえない」と。
新しい年の初頭、この骨の声=悲願を足裏から確かめ、平和と「核」廃絶への誓いと行動を新たにする第21回目の元旦はだし供養、ご一緒に爆心を裸足で歩いてみませんか。
(写真一枚目は2014年のはだし供養における主催者の久保寛之さん(左)と本紙社主・さとうしゅういち)


とき 2015年1月1日(水)8時15分から10時ごろまで
集合場所 広島平和公園・供養塔まえ
行程 供養塔に献花黙祷→韓国人碑→義勇隊碑→県立二中碑前で献吟→本川橋を渡り、本川公園内の集会所で新年を寿ぎ、恒例となる?!
森田敏雄夫妻のサックス演奏・アーサー・ビナード講演・雲助の新詠歌など。
会費 五百円
問い合わせ先 久保09075054195
トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22674898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-24 21:35 | イベント情報 | Trackback