エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

政治家を「糸が切れた凧」にしてはいけない

広島ブログ

もうすぐお正月です。

子どもの頃、凧揚げをされたことを皆様思い出すこともあるでしょう。

さて、この日本の政治の問題点は、「政治家が糸の切れた凧」になっていることではないでしょうか?

国会議員など政治家は、国民一人一人が選挙を通じて選び、税金で雇っている公務員です。

そして、選挙で勝ったからと言って、たとえば、自分のマニフェストさえ破ったり、憲法を無視して暴走したりしてはいけないのです。

言ってみれば、国民という主権者が糸をもって、政治家という凧を操縦している状態でなければなりません。

ところが、今の状態は、政治家という凧と国民を結ぶ糸が切れてしまっている。

その結果、民主党政権におけるように、マニフェストは庶民寄りでも、官僚いいなりで、増税に走ったり、自民党(安倍第二次政権)におけるように、脱原発依存と言いながら原発推進に走ったり、「閣議決定で解釈改憲」などの暴走をつづけたりしているのではないでしょうか?

政治家という凧と国民を結ぶ糸をしっかりと作り直さなければなりません。

そのためには、国民自身がまず、投票に行き、考え方のより近い人を選ぶこと。
投票率が低いと、身内票だけで受かってしまうので、政治家はより、国民をなめてしまうからです。

そして、政治家の働きぶりをしっかりとチェックすることです。
時には批判し、しかし、時にはほめることも忘れてはならない。

それでは、よい凧の操縦でよい正月を!
そして、よい政治家の操縦でよい日本を!






「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22678213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2014-12-26 06:31 | 新しい政治をめざして | Trackback