エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

政治家を糸の切れたたこにしてはいけない。・・本紙社主・さとうしゅういち・緑の党2015マイク始め@宮島口

広島ブログ

【政治家を糸の切れたたこにしてはいけない。・・・さとうしゅういち・緑の党2015マイク始め@宮島口】
本紙社主・さとうしゅういちは、1月1日、廿日市市宮島口にて、2015マイク始めを行いました。
この日朝の平和公園での「元旦はだし供養」、そして、宮島口駅前の同じ場所での「岩国基地拡張強化に反対する西部住民の会」による「オスプレイが世界遺産宮島上空を飛ぶことの是非を問う」シール投票に続く街頭活動です。

演説の時間帯には、この日朝から続いた雪は止んだものの、凄まじい寒風が吹き荒れる中で、初詣の皆様にうったえました。
「衆院選での結果を受け、皆様の労働環境を壊す派遣法改悪や残業代ゼロ法案も復活しかねない。」
「消費税増税を社会保障に使うはずが,子育てや介護もばっさり切り捨てる政治が再び再開される。」...
と警告。低すぎる投票率に言及したうえで、
「選挙は政治家の面接採用試験。あなたがた一人一人が面接官。」
と指摘。
「政治家を糸の切れたたこにしてはいけない。多くの人がより考えの近い政治家に投票し、選挙後はしっかりチェックを。」
「選挙が終わったら、マニフェストも憲法も無視してやりたい放題になっているのがいけない。」
「たとえば、総理が2年前の衆院選で原発に頼らない社会をといいながら、原発を推進したり、TPP断固反対と言って推進したり、閣議決定で、解釈改憲へ突き進んだりするするのを許してはいけない。」
と力を込めました。
「選択肢がないというご意見も多かった。小選挙区制の弊害であり、世界一高い供託金のせいでもある。是正に力を入れる。」
と提案。
「広島市政ではより住民の声を聴く市長を。住民投票で懸案を解決しよう。」
「広島県政では、視察と称した海外旅行がまかり通っている。一方で、8.20豪雨災害までは、住民の要望にもかかわらず危険個所を県議に視察してもらえなかった地域もある。海外旅行よりも足元の災害対策を住民に暖かくできる県議を出そう。さとうしゅういちは、被災者当事者のつくだ守生さんをバックアップする。」
などと訴えました。
そしてそのうえ「エコでフェアな世界をヒロシマから」の理念のもと、「災害大国に原発はいらない」「海外派兵より災害対策、格差是正を」「庶民増税より格差是正」「民主主義を取り戻す」立場で奮闘する決意を表明しました。








「さとうしゅういち」と一緒に「エコでフェアな世界をヒロシマから」国政に発信しませんか?
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一












トラックバックURL : http://hiroseto.exblog.jp/tb/22694722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2015-01-01 16:53 | 政治フェス | Trackback